「コミックス×ブログ」では読んだ漫画の感想を書いてます。ネタばれがある場合もありますのでご了承下さい。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年12月に発売したコミックスの中から
自分的に面白かったものを5作品紹介しちゃいます。

もう1月の中旬になってしまいましたが、いってみましょう!

第1位
PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
浦沢 直樹 手塚 治虫
4091810063
12月のランキング第1位は「PLUTO 第4巻」に決定!!
浦沢さんの漫画は、大体コミックス1巻~2巻ぐらいの部分が面白くて、
後は徐々に面白くなくなっていくっていうイメージがあったんですけど、
PLUTOはまだ絶好調に面白いと思います!!
アトム達最高のロボットと天才博士達が絡みあって、
緊迫したかんじがドキドキワクワクさせてくれます!
詳しいレビューについては、また後日書かせて頂きますね。

第2位
GANTZ 20 (20)
奥 浩哉
4088771877
和泉が集団に襲われたシーンはすごく迫力があったし、
記憶をなくした主人公がブルブル震えながらも戦うシーンでは、
こっちまでドキドキしたし、1冊で色々楽しめました。
詳しいレビューについては、また後日!

第3位
イキガミ 3 (3)
間瀬 元朗
409151149X
第5話「命の暴走」第6話「最愛の嘘」が収録されてました。
「命の暴走」では「家族って何なんだろう…」と考えさせられ、
「最愛の嘘」では、読んでて思わず涙が出そうになりました。
レビューはこちら

第4位
ひぐらしのなく頃に解 罪滅し編 (1)
竜騎士07 鈴羅木 かりん
4757518269
「罪滅し編」はレナが主人公の話!!
この漫画は本当に原作が秀逸なんだろうね!!どの巻もハズレがないです。
原作の竜騎士07さんはスゴイ!!!
でも今回はイモ○シのページが、気持ち悪くてまともに見れませんでした…。
詳しいレビューは、また後日…。

第5位
One piece (巻44)
尾田 栄一郎
4088742877
エニエス・ロビー編、CP9編、メリー号編完結とボリュームもあったこの巻。
最後は思わずうるっときた人も多いはず!!
レビューはこちら
―――――――――――――――――――――――――――――――
総括。
今回は上位4作品のレビューがなくて、
ボリュームのない記事になってしまいました( p_q)エーン
出来れば今週中に全部の作品レビューを書いてしまいたいです。
が、仕事は忙しくて難しいかも( p_q)エーン
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://comicomics.blog78.fc2.com/tb.php/85-228e25db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。