「コミックス×ブログ」では読んだ漫画の感想を書いてます。ネタばれがある場合もありますのでご了承下さい。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とうとうこれで完結。オタクの日常を描いた作品
木尾士目(きおしもく)さん「げんしけん」第9巻です。

【収録内容】
第50話「スージーといっしょ」
第51話「ボンノーはとめどなく」
第52話「Rain or Shine」
第53話「告白」
第54話「いつでも夢を」
第55話「げんしけん」
巻末特別描き下ろし「恋と妄想の追い出しコンパ」

この作品、どうやって終わるのだろうと思っていましたが、
まさか最後は斑目と咲の話で終わるとは…。
連載始まった時は、こういう終わり方するなんて想像もつきませんでしたよ。

本当の主人公は斑目だったのかなぁ…
うむ。よくよく考えれば、「げんしけん」読者が
一番共感出来るのは斑目なのかも。

9巻の内容ですが、初詣、卒業と、
オタク学生の日常生活を淡々と描いているんだけど、
その中でも、斑目と咲が二人っきりで部室で話しているシーンが良かった。
斑目の気持ちとかすごいリアルでしたね。
「あるある!」てかんじで読んでて面白かった。
あと、斑目が告白しようとしてた時、絶対咲さん気づいてたよ!(告白されるって)
あの空気感はもう間違いなく。。。

そして話変わって、げんしけん第9巻は通常版(コミックスだけ)と
特装版(ドラマCDと同人誌とコミックス)が発売されました!!
自分は、特装版の存在を知らなかったので見事に買えませんでしたw
でも同人誌は知人に売って貰ってなんとかゲット。
こちらの同人誌もなかなか豪華で面白かったのです。

以上、げんしけんのレビューを終わります。
木尾士目先生お疲れ様でした。
―――――――――――――――――――――――――――――――
げんしけん 9 (9)
木尾 士目

4063211835
講談社 2006-12-22
おすすめ平均 star
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://comicomics.blog78.fc2.com/tb.php/82-12894278
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。