「コミックス×ブログ」では読んだ漫画の感想を書いてます。ネタばれがある場合もありますのでご了承下さい。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
発売してから1ヶ月近く経ってしまいましたが、
この作品のレビューはやっとおかないと。って事で、
今回は、尾田栄一郎さん「ONE PIECE」第44巻です。

【ストーリー概要】
ロビンと合流し、脱出経路を模索する麦わら一味。
だが、「バスターコール」の影響で絶体絶命に!
そしてルフィVSルッチの死闘の行方は!?緊迫のCP9編決着!!

ついにエニエス・ロビーの戦いが終わりました。
全体的に戦闘シーンばっかりで少年漫画っぽかったですね。
ルフィVSルッチの戦いは、ルフィのとっておき
「ギア2」と「ギア3」出しまくりで辛勝でしたね。

■ギア2とギア3の仕組みが判明したので書いておきます。
・ギア2
足をポンプにして血の流れを加速させている。ドーピングのようなもの。
心臓がはり裂ける程の血圧にも、全てが“ゴム”ならば耐えられる。
ゴム人間ならではの技。   
・ギア3
骨に空気をいれて、体の一部を巨大に膨らませる技。
腕を膨らませて「巨人族の腕」。胴体を膨らませて「骨風船」等応用出来る。

そして、エニエス・ロビー編の肝心のラストですが、
「ゴーイングメリー号」が迎えにきてくれた時は、ウルッときた(TωT)
今読み直してもウルッときますね、これは(ノД`)
連載当初からワンピースを読んできたので、メリー号の話はいつも泣ける。

でも、その後、メリーが語り始めたのは微妙でした。
あそこで「ん?なんで?」と思って、涙が枯れてしまったので…
あのまま無言で散っていったら、号泣になったかも。

自分的には少し後味が悪いラストだったかな。
―――――――――――――――――――――――――――――――
ONE PIECE 巻44 (44)
尾田 栄一郎

4088742877
集英社 2006-12-04
おすすめ平均 star
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://comicomics.blog78.fc2.com/tb.php/81-7e738e9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。