「コミックス×ブログ」では読んだ漫画の感想を書いてます。ネタばれがある場合もありますのでご了承下さい。

2006/10123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今更ってかんじもしますが、
管理人が2006年に発売した本の中で
特に面白いと思った10作品を発表します!!
順位は特にないデス。

【少年漫画】部門
■DEATH NOTE 全12巻/大場 つぐみ(作)、小畑 健(画)
作品が終了した後も人気が衰えないこの作品。
いろいろ辛口評価もされてたりしますが、
私は素直に面白かった。楽しめた。
Lが死んだ後の第2部も大好きです!

■ひぐらしのなく頃に
原作のゲームはやった事ないので新鮮に楽しめました。
出題編4作品の内3作品(鬼隠し、祟殺し、綿流し)は、どれも本当に怖かった!!
「どうせ最近流行の萌え系マンガなんでしょ~~」てなめててゴメンナサイ。
内容もさる事ながら演出も展開も全て一流だと思います。
こんな面白い作品はなかなか出会えないでしょう!
ひぐらしは特集書いて記事にしてみたいです。
ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編(1)
竜騎士07 鈴羅木 かりん
4757515901

■未来日記 既刊2巻 以下続刊/えすの サカエ
上記2作品には劣りますが、面白い作品だったと思います。
漫画の描き方はまだ未熟かなってかんじもありますが、
アイデア、スピード感は優れていました。
レビューはこちらからどうぞ→第1巻第2巻

【青年漫画】部門
■マンホール 全3巻/筒井 哲也
筒井哲也さんの漫画が大好きです!
サイコホラーというジャンルの中では
今いる新人作家の中で1番素晴らしいと思います!
今後に期待しています。
作者のサイトはこちらからどうぞ→STUDIO221
マンホール 1 (1)
筒井 哲也
4757515073

■ぼくらの 既刊6巻 以下続刊/鬼頭 莫宏
月刊IKKIで連載されている漫画です。
地球を守るゲームに巻き込まれた少年少女15人の物語。
少年少女達が操縦する巨大ロボットジアースは
1回戦闘する毎に、操縦者1人の命を奪う。
自分自身の死と向き合う少年少女達の話が、痛い。(良い意味で)
2007年アニメ化も決まって絶好調のこの作品を選んでみました。

【女性向け漫画】部門
■砂時計 全10巻/芦原 妃名子
砂時計は本当に面白かった。
変に話を引き伸ばしたりしないで、全10巻で
綺麗にまとまってくれたのも編集さんに感謝。
主人公の性格が暗いので若干暗い話に偏りがちですが、
ラストは幸せになってくれて良かった。涙涙のお話でした。
来春TBSでドラマ化されるみたいですー。

■君に届け 既刊2巻 以下続刊/椎名 軽穂
第1巻はギャグ色が強いので、男の人でも読める少女漫画です。
第2巻は個人的にはあまり好きではナカッタのですが(´・ω・`)
今後に期待という意味も込めつつ選びました。
今月1月25日に第3巻が出ます!
レビューはこちらからどうぞ→第1巻第2巻

■キャットストリート 既刊5巻 以下続刊/神尾葉子
「花より男子」の作者の新作漫画です。
有名な子役だった女の子が、ある事件をきっかけに挫折し芸能界から引退。
その後、不登校&ひきこもりの生活を送る彼女が
1人の男に誘われフリースクールへ通い始めるっていう、
割とよくありがちな流れなんだけど、なんか面白い。
自分でもなぜ面白いのか分からないんですけど。。。
漫画の描き方が上手いのかな?
気づいたら5巻を一気に読んでたんですよね。

■山手奇譚/天野 ちぎり
これは女の子向けエロ漫画です!!!(○´▽`○)
短編が4作品収録されているんですが、
中に収録されていた「エロスの法則」が良かった。
ラブコメながらもエッチな内容にドキドキです!
山手奇譚
天野 ちぎり
4253135218

【動物漫画】部門
■たもちーの動物小国~ウサまみれ~/高群 保
かわいい!!たれみみうさ飼いにはたまらんです。
うさぎ漫画を探している方はこの漫画を買って下さい!
レビューはこちらからどうぞ→ここ。

と、以上10作品選び終わりました。が、
今年2007年大注目の作品を2つだけですが、紹介させて下さい。

【今後注目作品】
■4ジゲン 既刊1巻 以下続刊/にざかな
あの「B.B.joker」を生んだにざとかなの黄金コンビが戻ってきた!!
にざがネタを作り、かながイラストを描くというこのコンビ。
やっぱり笑わせてくれました。(正直期待してなかったんだけど)
このギャグマンガに今後大注目です!
4ジゲン 1 (1)
にざかな
4592187555

■惑星のさみだれ 既刊2巻 以下続刊/水上 悟志
惑星と書いてほしと読みます「ほしのさみだれ」
ごく平凡の大学生が、ある日現れたトカゲに「地球の危機」を救う協力を依頼される。
拒否する間もなく、指輪と能力が与えられ、早くも敵に襲われる!
そんな主人公を救ったのは、お隣に住むの少女・さみだれ。
というのが物語の最初の内容です。これだけ読むとありきたりなかんじがしますが、
「未来日記」と「寄生獣」の雰囲気に似ていて、だんだん作品全体が殺伐としてくる。
あと謎がたくさん散らばっていて、、、
空に浮かんでる巨大ハンマーとか。主人公達が見る夢の世界とか。
姫を守る従者達とか。魔女は何かとか。
気になる事がいっぱいです!
今後注目したい作品です。
惑星のさみだれ 1 (1)
水上 悟志
4785926058

以上で2006年漫画の総括を終わります!!!

おまけ
他のブログさんの真似ですが、管理人が購入した漫画の数を発表!
2006年10月…47冊+忘れた本ちょびっと
2006年11月…73冊
2006年12月…53冊
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://comicomics.blog78.fc2.com/tb.php/80-8a32d4b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。