「コミックス×ブログ」では読んだ漫画の感想を書いてます。ネタばれがある場合もありますのでご了承下さい。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は、「このマンガがすごい!2007年 オトコ版」について語ってみたいと思います!

オンナ版のレビューはこちら

この本は、自他共に認める漫画好きの人達(71名)が
2006年に発売された漫画の中から面白いと思ったものを
6作品選びランキング形式で発表したり、
他にもいろいろ面白い特集がたくさん載っていますよ!

本の内容については、少しずつ紹介していきます。
まず、今年のランキングですが、こんなかんじでした。

1.デトロイト・メタル・シティ
2.DEATH NOTE
3.へうげもの
4.鈴木先生
5.シグルイ
6.わにとかげぎす
7.ボーイズ・オン・ザ・ラン
8.BLACK LAGOON
9.闇金ウラジマくん
10.もやしもん

この中で私が読んだ事があるのは、
2位、7位だけでした。

私の男性向け漫画の知識の少なさを実感させられる
ランキングとなりました。

デトロイト・メタル・シティは、いろいろなブログで
紹介されていたので、名前ぐらいは知っていたんですけど、
ランキング1位になるほどの作品だとは思ってませんでした。

で、勉強のために実際にデトロイト・メタル・シティを
購入して読んでみたのですが………。

下ネタがかなり下品なので、女の人はドン引きですね。この漫画。
ギャグマンガとしては、普通に面白かったと思います。
私は嫌いじゃないかんじの漫画でした。
でも、正直、DEATH NOTEを越えるほどの
面白さはナイんじゃないかな。と。

まだ、未読の方は、このランキングを見て
期待して読まない方が良いと思います!

ランキング以外のコーナーを少しずつですが、下でご紹介していきます。
■[ランク外タイトル]サルベージ評議会
このコーナーでは惜しくもトップ20からもれてしまった作品の中から、
注目タイトルをピックアップして紹介!!

太田垣康男の「MOONLIGHT MILE」
西本英雄の「もう、しませんから。」
小森陽一、久保ミツロウの「トッキュー!!」
カラスヤサトシの「カラスヤサトシ」
等々、他にもたくさんの作品が紹介されていますので、
ぜひ買って読んでみてね!

■ランキング作家の名作ベストセレクション
ベスト10に入った漫画家10人の初々しいデビュー作や
主な代表作品を駆け足で紹介!

■名作マンガ、ここに完結!
大人気ながらも今年惜しくも完結した
「DEATH NOTE」
「魁!!クロマティ高校」
「最強伝説 黒沢」
「げんしけん」
「工業哀歌バレーボーイズ」
の以上5作品が紹介されています。

今年、各メディアで話題になった「DEATH NOTE」!!
2ページびっしり語られているので、読み応えアリ!

■Special Interview
「山口貴由」
「花沢健吾」
「浅野いにお」
「倉科遼」
以上4名様のロングインタビュー!!

4人全員が顔出しインタビューです!!
浅野いにおさんは割りとイメージに近い人だったな。
花沢健吾さんは、もっと汚いかんじの人をイメージしていたので、
意外と普通でびっくりしました!!

■あの人気マンガ家に聞く!影響を受けた作品&注目している作品
「吾妻ひでお」
「五十嵐大介」
「石川雅之」
「浦沢直樹」
「木尾士目」
「志村貴子」
「徳弘正也」
「福満しげゆき」
「森薫」
「安彦良和」
「山下和美」
「吉崎観音」
以上12名の方が載ってます。

影響を受けた作品で「ドラえもん」を挙げている人が多かったです。

ドラえもん (1)
藤子・F・不二雄
4091400019


■テーマ別におススメ!イチオシ作品ガイド2006
手に汗握る山岳マンガ
諸行無常のマネーマンガ
今こそ必読大地震マンガ
等身大の新型ロックマンガ
やっぱり王道野球マンガ
最新鋭ギャグマンガ
以上6つのジャンルに絞ったおススメ作品のレビューが載ってます!

野球漫画で今一番注目されている作品といえば、
「おおきく振りかぶって」ではないかと私は思うのですが、
レビューの中であまり触れられていませんでした。
作風が少女漫画っぽいところがあるので好みが別れそうですが、
一人一人のキャラクターの心理まで丁寧に描かれていて
新しい野球漫画というかんじ。
アニメ化も決定したし、まだ読んでない方はぜひ読んでみてね。

おおきく振りかぶって (1)
ひぐち アサ
4063143422


■この短編作品がすごい!
今年注目の短編作品をピックアップ。

■マンガ復刻ブームの歩き方
最近では当たり前になった「完全版」や「愛蔵版」などを特集!!

■“リミックス作品”徹底検証

■この実写映画がすごい!
各メディアで大人気作品「DEATH NOTE」や
松本大洋の名作「ピンポン」などが紹介されています。

DEATH NOTE (2)
大場 つぐみ 小畑 健
4088736311


■【書店別】ヒットチャート2006


■決定版!人気マンガ誌レビュー45(オトコ版)
45誌の少年マンガ雑誌を各雑誌の注目作品と共に一挙掲載!

■各界のマンガ読みが選ぶ!私のBEST6
マンガ読み総勢75人のアンケートを一挙掲載!

ここでは、冒頭で紹介されたランキングに投票した方
全員のランキングが見れます
コメントも載っているので、結構読み応えありますよ!

それでは、「このマンガがすごい!2007年 オトコ版」のレビューを終わります!
ここまで読んで下さった方ありがとう!!
―――――――――――――――――――――――――――――――
このマンガがすごい! 2007・オトコ版

4796655670
宝島社 2006-12-05
おすすめ平均 star
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://comicomics.blog78.fc2.com/tb.php/74-eb980e0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。