「コミックス×ブログ」では読んだ漫画の感想を書いてます。ネタばれがある場合もありますのでご了承下さい。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■バクマン。 1/作画:小畑健、原作:大場つぐみ
《ストーリー》
一握りの者にしか得られない栄光を手にするため、
険しい“マンガ道”を歩む決意をした二人。
高い画力を持つ真城最高と、文才に長ける高木秋人がコンビを組み、
新たなマンガ伝説を創る!新時代成功物語開始!!

《収録話》
1「夢と現実」
2「馬鹿と利口」
3「ペンとネーム」
4「親と子」
5「時と鍵」
6「ピンとキリ」
7「笑顔と赤面症」

《感想》
デスノートのコンビ復活ということで期待してました。
けど、、、、、なーんか微妙でした(´ロ`)

マンガ家を目指す話といえば努力とか苦労じゃないですか。
そのあたりをしっかり描くのかなぁと思ってましたが
主人公2人は最初から凡人よりもかなり才能があり、
周りの親や恋愛などのサイドストーリーも
都合よく進みすぎて物足りないかんじです。

まだ1巻なんで、これから壁にぶちあたったり
乗り越えたりするんでしょうけどね。
まだそのあたりが出てこないので
今後に期待ということで(´ロ`)

1つ良かったところは、単行本のおまけとして、
ガモウさんのネームが載ってたところですかね。
個人的にラッキーマンの漫画が好きだったので
ガモウ絵が見れるのはすごく嬉しかったです。
バクマン。もガモウ絵で描いて欲しいなぁとか思いました(´▽`)

単行本の試し読みはこちら

点数=5点(漫画家を目指す話としては面白くない方だと思いましたorz)

バクマン。 1 (1) (ジャンプコミックス)
小畑 健
4088746228
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://comicomics.blog78.fc2.com/tb.php/602-a108db87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。