「コミックス×ブログ」では読んだ漫画の感想を書いてます。ネタばれがある場合もありますのでご了承下さい。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「エンジェリック・ルーン」と「ラグトニア」は読んでいないので省きます。><

■午後のお茶は妖精の国で/遠藤淑子
妖精ヴィネドの呪いを解くために旅する3人の物語。前月号からの続きですね。読切作品だと思っていたのですがまだまだ続きそうです。相変わらず遠藤淑子さんの漫画は読んでて楽しい!真剣なのかふざけてるのか分からないところが良いですね。ヴィネドがちょこちょこ出てくるのも、物語のアクセントになって良いかと思います。続きが楽しみです。

■千尋に咲く花/秋乃茉莉
いつものとは少し違った内容でした。今後の展開につながる伏線でしょうか。展開はよく分かりませんが兄上がかっこいいからok。

■天狗神/夢花李
今回は21Pしかなかったのであまり話が進みませんでした。でも、夢花李さんの美しいイラストが見れるだけで満足なのです。西の神がかわいくて好きです。

次号は6月上旬発売です。

幻想変奏曲 (Feelコミックスファンタジー)
夢花 李 潮見 知佳 ほか
4396790147
祥伝社 2008-03-08
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://comicomics.blog78.fc2.com/tb.php/567-d384342d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。