「コミックス×ブログ」では読んだ漫画の感想を書いてます。ネタばれがある場合もありますのでご了承下さい。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■配達あかずきん 成風堂書店事件メモ 第1巻/久世番子、原作:大崎梢
《ストーリー》
本屋の謎は本屋さんが解かなきゃ!
しっかり者の書店員・杏子さんと勘の良い学生バイト・多絵ちゃんが、
成風堂で起こる謎を解き明かす!!
大崎梢原作の本格書店ミステリを「暴れん坊本屋さん」の久世番子が完全コミカライズ!!

《収録話》
「パンダは囁く」
「標野にて 君が袖振る」
「配達あかずきん」
「六冊目のメッセージ」
「ディスプレイ・リプレイ」
「成風堂書店事件メモの裏」描き下ろし

《感想》
本屋とミステリーの融合…新しいですね。
一体どんな漫画だろ?と思ってましたが見事に融合しててびっくり。

不安だったミステリー部分は原作付きなのでしっかりしてます。
トリックや謎解きのヒントがあちらこちらにあるので、読者も楽しめるのが良いです。

「六冊目のメッセージ」は、ミステリーというよりは本をきっかけとした素敵なお話で、
こういう優しい雰囲気の話が入っているのも良いですね。

本屋の店員さんも個性豊かで面白く、今後もっとお話が広がっていきそう。
本屋さんが好きな人にはオススメな漫画です。

点数=7点(本屋が好きな人にオススメです。)

配達あかずきん (WINGS COMICS 成風堂書店事件メモ 1)
久世 番子 大崎 梢
440361891X
新書館 2008-02
おすすめ平均 star
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://comicomics.blog78.fc2.com/tb.php/561-0f7c9ac8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。