「コミックス×ブログ」では読んだ漫画の感想を書いてます。ネタばれがある場合もありますのでご了承下さい。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■裁判長!ここは懲役4年でどうすか 第2巻/原作:北尾トロ、漫画:松橋犬輔
《ストーリー》
北尾が傍聴を始めた裁判。
強姦殺人を犯した実行犯に、それを指示した主犯格の男。
言われるがまま殺人を犯した男は、まるで意思を持たないロボットで…。

《収録話》
第8話「言いなりロボット4」
第9話「言いなりロボット5」
第10話「言いなりロボット6」
第11話「言いなりロボット7」
第12話「言いなりロボット8」
第13話「言いなりロボット9」
第14話「言いなりロボット10」
第15話「言いなりロボット11」
第16話「言いなりロボット12」
第17話「言いなりロボット13」
第18話「言いなりロボット14」

《感想》
1巻から引き続き「言いなりロボット」のお話です。
2巻全部使ってもまだ終わっていません。3巻に続きますよぅ。

実際にあった1つの事件をじっくりと時間をかけて描いてあります。
主人公(傍聴人)である北尾はたまにちょこっと出てくるだけで
大半は事件を起こした当事者達を中心に話が展開していきます。

主犯格の男は誰がどう見ても悪でありそれは別にどうでも良いんですが、
問題は実行犯の男ですね。なぜ言いなりになってしまったのか。
その答えを北尾なりに導き出しています。

実際にあった事件だからこそリアルでとても惹きつけられます。
傍聴にはまる人の気持ちってこんなかんじなのかなと思いました。

3巻が待ち遠しいです。

第1巻の感想を書いた記事はこちら

点数=7点(実際にあった事件だからこそリアルで惹きつけられます。)

裁判長!ここは懲役4年でどうすか 2 (2) (BUNCH COMICS)
北尾 トロ 松橋 犬輔
4107713849
新潮社 2008-03-08
おすすめ平均 star
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://comicomics.blog78.fc2.com/tb.php/553-943f5e97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。