「コミックス×ブログ」では読んだ漫画の感想を書いてます。ネタばれがある場合もありますのでご了承下さい。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■CHIMES 第3巻/渡辺静
《ストーリー》
ゲームオーバーが現実の死に繋がるゲーム『CHIMES』。
今度の「エクストラ・イベント」は、なんと倒すべきモンスターが2人!
雨宮と他の4人、二手に別れて戦いを挑むも、どちらも絶体絶命の大ピンチ!!
もはやゲームオーバーは避けられない‥‥!?

《収録話》
第10話「“策”」
第11話「決着、そして…」
第12話「NARUKANE DETECTIVES」
第13話「はじまりの鐘」
第14話「あの日の決意」

《感想》
今回もなかなか面白かったです。
子供向け漫画なので衝撃的な展開などはありませんが、
王道なストーリーなので安心して読めます。
特にゲームの世界に興味がある方にオススメな作品です。

今回は第13話と第14話が印象的な話でした。
主人公がゲームに参加する前のお話なのですが、
CHIMESというオンラインゲームがスタートしてから
ゲームの犠牲者1人目が出るまでを描きます。

ヒロインの織絵を中心に話が語られ、
いつもとは違う明るい雰囲気の中、
最後のエクストライベントにはゾクっとしました。
遊びじゃない命懸けのゲームなんだ…というのが伝わってきて怖かったです。

新しい敵キャラも登場しましたし今後のエクストライベントも楽しみです。

第2巻の感想を書いた記事はこちら

点数=6点(王道の展開だけど安心して楽しめます。)

CHIMES 3 (3) (少年マガジンコミックス)
渡辺 静
4063639568
講談社 2008-02-15
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://comicomics.blog78.fc2.com/tb.php/538-10eccd96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。