「コミックス×ブログ」では読んだ漫画の感想を書いてます。ネタばれがある場合もありますのでご了承下さい。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■デス・スウィーパー 第1巻/きたがわ翔
《ストーリー》
清掃人(スウィーパーズ)。
それは死体のあった部屋を掃除し、遺品を処理する仕事。
兄の自殺現場に現れた美貌の清掃人・玲児の後を追い、
同じ仕事に就く裕行。だが、訪れる現場はどれも凄惨なものだった……。
きたがわ翔が描く生と死の物語。

《収録話》
第1話「プロローグ 兄の死(前編)」
第2話「プロローグ 兄の死(後編)」
第3話「溶けた体(前編)」
第4話「溶けた体(後編)」
第5話「「オタク」の部屋(前編)」
第6話「「オタク」の部屋(後編)」
第7話「ロープ(その1)」
第8話「ロープ(その2)」
第9話「ロープ(その3)」

《感想》
主人公は20歳の男。
兄が自殺したのがきっかけで清掃人という仕事を知ります。
死体の清掃は、普段人が目にする事のない真実だと思った主人公は、
兄の死を受け入れ、リアルを知るために清掃人として働くことにします。

最初は、死体がある現場にいく度に、その匂いや光景に吐いてばかりでしたが、
一緒に清掃している先輩・玲児の言葉を通じて徐々に死を受け入れます。
そして、死の現実をみつめ生への希望を紡いでいくという内容。

玲児のキャラが薄っぺらくかんじてしまい、ぐっとこなかったです。
伝えたいテーマを、セリフで伝えるのではなくエピソードで伝えてくれれば
もっとすとんと理解しやすかったんじゃないかなと思いますが…。
物足りない印象が残りました。

※若干、グロ注意。

点数=5点(清掃人という題材は面白いですが今のところ底が浅い印象。)

デス・スウィーパー 1 (1) (KADOKAWA CHARGE COMICS)
きたがわ 翔
4047250023
角川書店 2007-12
おすすめ平均 star
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://comicomics.blog78.fc2.com/tb.php/525-d98fcdfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。