「コミックス×ブログ」では読んだ漫画の感想を書いてます。ネタばれがある場合もありますのでご了承下さい。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■LIAR GAME 第6巻/甲斐谷忍
《ストーリー》
ジリジリするような読み合いが続くLGT3回戦もいよいよ終盤。
北の国メンバーに、南の国との内通者がいると疑うヨコヤは、
容疑者に“自白ゲーム”を強要し、その見事な手管であっさりと自白させてしまう。
露になってしまったアキヤマの逆転の秘策…。
そしてゲーム最終日、勝利を確実なものにするべくヨコヤはトドメの一手を打つ!!
絶体絶命の南の国に、勝利の道は残されているのか…!?
読み応え十分の心理戦・“密輸ゲーム”編、堂々完結!!

《収録話》
第50話「尋問」
第51話「自白」
第52話「奸策」
第53話「警戒」
第54話「完遂」
第55話「擾乱」
第56話「失策」
第57話「連帯」
第58話「矛盾」
第59話「挑発」

《感想》
密輸ゲームがついに完結という事で、アキヤマがどうやってヨコヤの作戦を崩し、
勝利に導くのかと注目していましたが、見事な作戦勝ちでした。
まさかアレを上手く使うとは思わなかったです。

多少、アキヤマに都合の良い展開が続いたかんじはありますが、
(アカギとシバヤマの自白ゲームの件や、カードの○製の件など)
結果良ければすべて良しってことで。

第4回戦は一体どんなゲームが登場するのか楽しみです。

単行本の試し読みはこちら

点数=7点(密輸ゲーム編完結)

LIAR GAME 6 (6) (ヤングジャンプコミックス)
甲斐谷 忍
4088773691
集英社 2007-12-19
おすすめ平均 star
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://comicomics.blog78.fc2.com/tb.php/520-b1706d8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。