「コミックス×ブログ」では読んだ漫画の感想を書いてます。ネタばれがある場合もありますのでご了承下さい。

2006/10123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■魍魎の匣 第1巻/原作:京極夏彦、作画:志水アキ
《ストーリー》
終戦間もない昭和の日本。
女学校に通う楠本頼子と柚木加菜子は、最終列車に乗って湖に行く計画を立てる。
当日、加菜子は到着した電車に轢かれてしまう。
偶然居合わせた警視庁捜査一課の木場刑事は、混乱した現場で頼子の監視を頼まれる。
加菜子の安否を気遣う頼子とともに、運ばれた病院に向かった木場は、
そこで加菜子の姉と名乗る女性、柚木陽子と出会う。
それは、木場が憧れていた女優、美波絹子その人だった。
京極夏彦の大ベストセラー小説のコミック版ついに刊行!!

《収録話》
第壱話~第弐話

《感想》
原作は未読です。
表紙が綺麗だったので買ってみました。

中のイラストもとても美しく上手いですね。
耽美で怪しげな雰囲気がもんもんと出ていて
時には迫力のある絵でひきつけられます。

お話的には、まだ事件のプロローグ的な内容なのかなと思います。
京極さんが活躍していませんので。
第2巻から事件の全容が明らかになるのでしょう。
非常に楽しみな作品です。

単行本の試し読みはこちら
※「電子ブックを開く」をクリック

点数=7点(イラストが◎。話も展開が上手く良いです。)

魍魎の匣 1 (1) (怪COMIC)
京極 夏彦 志水 アキ

4048541560
角川書店 2007-12
売り上げランキング :
おすすめ平均 star
コメント
この記事へのコメント
原作小説のファン
昨年の映画『姑獲鳥の夏』は小説を知っている人には物足りないし、小説を知らない人は分けわからん
という作品でした。

『魍魎の匣』の漫画は買ったけど未読
映画『魍魎の匣』は近くで上映してなので
観てません

さて漫画はどんなでしょうか?
2008/02/19(火) 00:47 | URL | 点 #-[ 編集]
>点さん
「魍魎の匣」面白かったですよ。
原作ファンの方でも満足されてる方が多いようです。
イラストが作品にとても合っていますし、コマ割・構成なども考えられていてなかなかのものでした。
2巻の発売が待ち遠しい作品です。
2008/02/20(水) 00:50 | URL | えびちりこ #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://comicomics.blog78.fc2.com/tb.php/519-1060c3e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。