「コミックス×ブログ」では読んだ漫画の感想を書いてます。ネタばれがある場合もありますのでご了承下さい。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■赤鴉~セキア~ 第1巻/かわのいちろう
《ストーリー》
1808年10月――鎖国政策をとる日本において、
諸外国への唯一の窓口となっていた長崎港に、
イギリス軍艦【フェートン号】が侵攻。
この予期せぬ事態に対し、周辺諸国を諜報するために
混血児のみで編成された特殊部隊“赤鴉衆”は行動を開始――
今まさに日本国の存亡を賭けた死闘の幕が上がる!!

《収録話》
第1話「紅」
第2話「フェートン号侵入」
第3話「脱走」
第4話「決別」
第5話「潰えた想い」
第6話「生還」
第7話「嵐去りし時」

《感想》
実際にあったフェートン号事件をもとに、
その事件の裏で活躍した赤鴉衆を描きます。
主人公は赤鴉衆の中でも一番能力が高い男。

本格アクション時代劇漫画なので、ギャグなどがなく渋い演出。

こういう漫画はあまり読んだ事がないので新鮮でした。
二転三転する展開にハラハラし面白かったです。

日本人も外国人も憎んでいる主人公が、
今度どういう答えを見つけるのか見守りたいです。

点数=6点(渋い。面白い。)

赤鴉~セキア 1 (1) (SPコミックス)
かわの いちろう
4845835924
リイド社 2007-11-27
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://comicomics.blog78.fc2.com/tb.php/508-51029761
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。