「コミックス×ブログ」では読んだ漫画の感想を書いてます。ネタばれがある場合もありますのでご了承下さい。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今月のジャンプスクエアはあんまり面白くなかった(*_ _)

「岸辺露伴は動かない-六壁坂-」「時は…」のようにずば抜けて面白いと
思える作品が「屍鬼」だけだったのが残念です。

「屍鬼」以外だと
「テガミバチ」「ロザリオとバンパイア」
「PARマンの情熱的な日々」「まつりスペシャル」
の4作品は単行本買おうかなと思ってますけど
他の作品はまだ検討中です。

「TISTA」は今回はなかなか良かったけど、
まだ面白さが不安定なかんじがするので様子見。
「ラックステイラー」は面白くないけど作者のファンなので買うかも。

それでは、各作品の感想です。
(ギャグ漫画と特に何も思わなかった漫画は感想書いてません。)

■テガミバチ/浅田弘幸
コナーとガスのコンビが素敵。
ちょっとまぬけなんだけどピンチの時は駆けつけてくれて
ゼェゼェ言いながら走ってる姿が愛らしかったです。

■TISTA/遠藤達哉
今月は良いかんじに話が展開しました。
ティスタが精神を病んでて怖い。
これからどうなるんだろうか。。。

■ロザリオとバンパイア seasonII/池田晃久
パンチラ多かった。スジに食い込んでてエロいです。
この作品は各キャラの個性がハッキリしていて
それを活かして展開しているから面白い。

■PARマンの情熱的な日々/藤子不二雄A
黒澤明監督のお話。
藤子不二雄Aさんはいろんな有名人に会ってるんですなぁ。すごいや。

■13/空知英秋《読切》
《ストーリー》
小学生の頃、ひそかに憧れていたクラスメイトの女の子は
名門殺し屋一家の娘、殺し屋のサラブレットだった。
遠足のバスの中で「必ずお前を殺す」と告げられてから程なくして
彼女は転校してしまう。それから数年後、超グレた主人公は、
高校の13代目総番になっていた。そこへ殺し屋の彼女が転校してきて…。
《感想》
空知英秋さんらしい軽快なテンポのギャグと
ストーリー運びが分かりやすく非常に読みやすかったです。
銀魂のノリなので、銀魂が好きな人にはたまらない漫画かと思います。
オチも可愛らしいかんじでなかなか良かったのでは。

■中央線シネマパラダイス/東村アキコ《読切》
《ストーリー》
幼い頃、有名映画監督に見出され数々の映画に出演し脚光を浴びていた少年。
だが、その反面、学校生活では上手く溶け込めていなかった。
そんな折、少年を見出した映画監督が突然病に倒れてしまう。
病床の監督に出された宿題、「役者は…じゃないといけない」。
その答えが分からないまま月日は流れて、成長期を迎えた少年は
だんだん仕事が減り学校にも行かないままで、引きこもりになってしまう。
そんな少年が町で偶然みかけたのは、でっかいポスターを剥がして
持ち去ろうとする少女だった。その少女に巻き込まれてしまい…。
《感想》
悩みをかかえている主人公が、行動系のヒロインに巻き込まれ
希望を見出すというまぁありがちな展開。
芸能界という現実離れした世界を、親しみの持てる作風で描かれており
読者が入っていきやすく面白い。
キャラも個性的なのに親しみやすい雰囲気があって良いです。
さすが有名作者さんだけあってこなれたかんじで上手いですね。

■まつりスペシャル/神尾葉子
まつり面白いです。
これだけ少女漫画ですごい浮いてるけど。

■屍鬼/原作:小野不由美、漫画:藤崎竜
まだまだ続くよキャラ紹介。というわけで、連載3回目なのに
今回も新キャラがたくさん登場しました。
把握するのが大変だけど、それも楽しい苦労と思わせられる。
各キャラの登場時のインパクトがすごいので。痺れます。かっこいいです。
あと、ところどころでてくるホラーの部分、背筋がぞくっとするようなコマが
だらけそうな展開にメリハリを与えていて良いです。

■CLAYMORE/八木教広
一応読んでるけど話がまったく分からないよ。

■清く正しく美しく/原作:ufotable、漫画:たあたんちぇっく
本誌での連載終了。続きはWebでやるみたいです。
4話まで全て読みましたが、作者がサッカーを描く気はなさそうなので
もういいやってかんじです。見切ります。

次号は3月4日(火)発売。
村田雄介さんと江尻立真さんの読切掲載。
宇佐悠一郎さんの新連載スタート。

ジャンプ SQ. (スクエア) 2008年 03月号 [雑誌]
B0012XABZ8
集英社 2008-02-04
おすすめ平均 star
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://comicomics.blog78.fc2.com/tb.php/496-1ca47f50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。