「コミックス×ブログ」では読んだ漫画の感想を書いてます。ネタばれがある場合もありますのでご了承下さい。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■町でうわさの天狗の子 第1巻/岩本ナオ
《ストーリー》
緑峰山(りょくほうざん)の天狗の娘、秋姫(あきひめ)は、
下界で母親と暮らしながら中学校に通っている。
お山で修行にはげむ幼なじみの瞬(しゅん)ちゃんから、
天狗になるための修行をするようにいわれるが、断り続ける毎日だ。
そんな秋姫の心の中は、同級生の“タケル君”のことでいっぱいなのだが…。
ヘンテコ青春ファンタジー第1巻。

《収録話》
第1話「町でうわさの天狗の子」
第2話「秋姫の修行」
第3話「1年2組にて」
第4話「宿泊研修にて」
第5話「緑峰山にて」
第6話「王子タケルくん」
第7話「初めての告白」
読切「手をとって、そのままで」
あとがき

《感想》
天狗の娘が主人公の一風変わった少女漫画です。

天狗の娘・秋姫は、天狗になるための修行をするように言われていますが、
それを断り普通の女の子として学校に通っています。
同級生のタケル君に恋をしていたり基本的には普通の女の子なのですが、
半分天狗の血を引いているので、ちょっと、いや、かなりの力持ち。
でも、緑峰山のふもとに住む人達は、秋姫が天狗の娘である事や、
力持ちな事を知っていて普通に暮らしています。
物語は、秋姫たちが緑峰山から離れた場所の高校へ進学するところから動き出します。
秋姫が天狗の娘である事を知らない人達が登場したり…
タケル君を狙う恋のライバルが登場したり…
秋姫の日常が少しずつ変わっていきます。

天狗の娘であることを不思議に思っていない人達が多く登場し、
緑峰山のふもとに住む住民達は、天狗を信仰しているかんじがすごく良い。
物語全体がほんわかした雰囲気に包まれていますね。
キャラも個性豊かな人達が多いのに、なぜかほんわかした雰囲気になっている
とても不思議な魅力があります。

天狗の父親もたまに登場しますが、年頃の娘を心配して
やきもきしている姿が可愛いらしい。
うさぎやきつねなど動物達もとっても可愛い。

このほんわかした雰囲気は文章で伝えるのが難しいので
ぜひ読んで体感してみて欲しいです。

中の画像はこちら

点数=7点(ほんわかした雰囲気の一風変わった少女漫画。キャラが魅力的。)

町でうわさの天狗の子 1 (1) (フラワーコミックス)
岩本 ナオ
4091313930
小学館 2007-12
おすすめ平均 star
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://comicomics.blog78.fc2.com/tb.php/494-27922cb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。