「コミックス×ブログ」では読んだ漫画の感想を書いてます。ネタばれがある場合もありますのでご了承下さい。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ブラッドハーレーの馬車/沙村広明
《ストーリー》
資産家・ブラッドハレー家の養女になることが、孤児院の少女たちの憧れだった。
ブラッドハーレー聖公女歌劇団で華々しく活躍する…
そんな期待に胸を膨らませた少女たちがたどり着いた先は、暗い暗い塀の中。
恐ろしく壮絶な悪夢が始まる―。

《収録話》
第一話「見返り峠の小唄坂 LOOKING BACK AT HOME」
第二話「友達 FRIEND」
第三話「ある追憶 OLDMAN'S REMEMBRANCE」
第四話「家族写真 A FAMILY SHOT」
第五話「絆 THE BOND OF …」
第六話「澱覆う銀 SAVE HER SNOWY NECK」
第七話「鳥は消えた LOST WAGTAIL」
第八話「馬車と飛行船 LED ZEPPELIN」
あとがき

《感想》
第一話と第二話で少女達の辿る悲惨な運命を描き、
第三話~第八話では、囚人・警備員・歌劇団に引き取られた少女・
これから悲惨な運命を辿る孤児院の少女・など周囲の人々の視点で描いてあります。

第一話と第二話が特に強烈なお話で、少女が肉体的にされる行為も強烈ですが、
それよりも幸福の絶頂からどん底まで落とされるという展開が強烈。
精神的苦痛が非常に痛々しい。幸福からの絶望。救いのない状況ですね。
とても後味を悪くしており胸糞悪い漫画です。←褒め言葉です。

そんな第一話と第二話があるからこそ、第三話以降のお話でより絶望感を煽っていますね。

この構成力は上手い。。かなぁ~。

かなぁ?というのは、幸福→絶望というパターンが分かってしまったので、
第三話以降のお話で、オチが予想できる展開になっていて物足りなかったからです。
もう少し読者を裏切るような展開があれば良かったかなと思いました。
あと少女達が純真無垢すぎるのもちょっと気になりました。

それでも、第五話、第六話は面白かったです。残酷だけど第二話もなかなか。

以下、各話の感想。ネタバレ含みます。

第二話「友達 FRIEND」
囚人たちに好き放題やられてボロボロになった体が痛々しい。
そんな中彼女の唯一の希望であった隣の部屋のプリシラ。
しかし、プリシラはそこには実在しなく彼女の妄想だった。。。。
ラストページで彼女の部屋が角部屋だったっていうのが衝撃で
読んでてまじで凹みました。所長も女性でしたし。。。(;_ _)
お話的には後味めっちゃくちゃ悪いけど、ラストの演出は上手いです。

第五話「絆 THE BOND OF …」
因果応報ってやつですね。よくまとまっていたなぁと思います。

第六話「澱覆う銀 SAVE HER SNOWY NECK」
最後、大雪の中ほほえむ少女がせつない…。
あの少女だけでも幸せになってくれれば…。

点数=5点(大体のオチがよめたので5点。エログロ耐性のない方や女の人は読まない方がいいです。)

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)
沙村 広明
4778320514
太田出版 2007-12-18
おすすめ平均 star
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://comicomics.blog78.fc2.com/tb.php/488-8080c66f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2013/03/21(木) 06:00:39 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。