「コミックス×ブログ」では読んだ漫画の感想を書いてます。ネタばれがある場合もありますのでご了承下さい。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■僕達は知ってしまった 第2巻/宮坂香帆
《ストーリー》
高校の入学式当日、教室に遅れてやってきたのは、
ことりと同じ名字の男の子・雪斗。
なんと彼は、高校入学前、偶然にも街中で、
乙女ゲーで三股かけて玉砕しているところを
目撃されちゃった相手だったのだ。
しかも中学の頃は元ヤンだったという噂のオマケ付き!!
警戒心バリバリのことりに、なぜか妙にちょっかいを出してくる雪斗。
その度に、どう反応していいのかわからず、パニくることり。
そんなことりのピュアで天然な行動に、雪斗は次第に惹かれてゆく。
そしてことりもまた、優しくて飾らない雪斗に惹かれてゆくのだった。
けれど自分の感情に戸惑い、素直になれないことりは…!?

《収録話》
5th lesson
6th lesson
7th lesson
8th lesson
スペシャルショートショート 僕達のクリスマス

《感想》
〓■● ポテ…
雪斗の言動が、元カレとそっくりなので冷静に読めない。この漫画。。。
そっくりだけに物凄いリアリティを感じますが。。。複雑だ。。。

女慣れしている雪斗の行動に、ドキドキしっぱなしの
ことりちゃんがすごく可愛らしいです。

雪斗も、最初は余裕ぶってましたが両思いって分かったあとは、
普通の男子高校生と同じように照れたり臆病になったりしていて微笑ましい。

いつもことりを励ましてくれている謎のチャット相手ヒカルは誰なのか、
など気になる要素もあり、今後もっと面白くなりそうです。

第1巻の感想を書いた記事はこちら
第1巻の中はこちら

点数=7点(王道の高校生向け少女漫画。雪斗がかっこよくて良い。)

僕達は知ってしまった 2 (2) (フラワーコミックス)
宮坂 香帆
4091313388
小学館 2007-12
おすすめ平均 star
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://comicomics.blog78.fc2.com/tb.php/487-b8a9c9e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。