「コミックス×ブログ」では読んだ漫画の感想を書いてます。ネタばれがある場合もありますのでご了承下さい。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■おとめ妖怪ざくろ 第1巻/星野リリィ
《ストーリー》
人と妖怪の血をひく半妖のざくろ・薄蛍・雪洞・鬼灯たちは、
人間に悪さをする妖怪を取り締まる政府機関に召集される。
陸軍から選ばれた総角たちとともに、妖怪退治の任務についたざくろたち。
おとめ妖怪たちの前に現れる妖怪とは!?

《収録話》
第1話~第7話
番外編
キャラクター設定

《感想》
人間に悪さをする妖怪を取り締まるために作られた政府機関「妖人省」。
妖怪側の代表である半妖のざくろ・薄蛍・雪洞・鬼灯(全員女の子)と、
陸軍側の代表である総角景・芳野葛利劔・花桐丸竜(全員男の人)とが
ペアになり妖怪退治をするというお話。
3組のペアが作られるのですが、主人公・ざくろのペアになった人物・総角は、
かっこつけでイケメンなのに実は妖怪が大の苦手というダメっぷり。
なので、ざくろの事も怖いと思っていて他の2組ほどは上手くいっていないかんじです。

妖怪退治する機関が舞台となっていますが、お話のメインは妖怪退治ではなくて、
ペアになった彼・彼女達の恋物語となっています。

半妖側は、世間から白い目で見られていたり暗い過去を抱えていたりしつつも、
妖怪退治をしながら陸軍との絆を深めていくという内容。
恋の展開自体はありがちかなぁ~と思います…が、
着物や軍服など洋服のデザインが凝っていて華やかだし、
脇役の妖怪達も可愛いらしくて非常に好感がもてます。

まだ1巻ですので今後の展開に期待したいです。

点数=5点(半妖と人間との恋物語。ありがちな展開ですがイラストが可愛らしくて良い。ややオタク向けかも。)

おとめ妖怪ざくろ 1 (1) (バーズコミックス)
星野 リリィ
4344811879
幻冬舎コミックス 2008-01-24
おすすめ平均 star
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://comicomics.blog78.fc2.com/tb.php/483-cb50e46c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。