「コミックス×ブログ」では読んだ漫画の感想を書いてます。ネタばれがある場合もありますのでご了承下さい。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■片恋の日記少女/中村明日美子
《ストーリー》
探しても見つけ難いのに、恋とは突然訪れるのです――
表題作『片恋の日記少女』をはじめ、父と元・息子、父と娘の友達、
姉と偽り男と会う弟、など、親子兄弟ジェンダーが入り混じったヒトとヒトとの
多彩な関係をおかしく切なく描いた作品集。
さらに「原色メガネ男子標本」などショートや描きおろし番外編も収録!

《収録話》
「父と息子とブリ大根」
「待ち人キタリ」
「娘の年頃の娘」未発表
「とりかへばやで出会いましょう」未発表
「原色メガネ男子標本」
「片恋の日記少女」
「みたいなメモリー」描きおろし
あとがき

《感想》
中村明日美子さんの漫画は初めて読みました。

男も女も妖艶な雰囲気が出ていて、とても魅力的な絵柄ですな。
絵柄は妖艶なのにお話はユニークなものが多くて、そのギャップが良かったです!

「とりかへばやで出会いましょう」が特にお気に入りです。
出会い系サイトで知り合った男に会いに行こうとする姉のことが心配で、
姉になり代わって女装し、男と会いに行く弟のお話なのです。
デートを滅茶苦茶にする予定だったのに普通に楽しんでて、
最初の意気込みはどこいったんだぁと思いつつ楽しく読めました。
オチは、ちょっと読者を裏切る展開なのもまた良かったです。

全体的に純粋な気持ちを軸に描かれているのですが、
ユニークさがあり、どの話も印象に残るものばかりで面白かったです。

単行本の試し読みはこちら

点数=7点(妖艶なキャラクター達が魅力的です。)

片恋の日記少女 (花とゆめCOMICS)
中村 明日美子
4592188993
白泉社 2008-01-04
おすすめ平均 star
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://comicomics.blog78.fc2.com/tb.php/476-1635e796
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。