「コミックス×ブログ」では読んだ漫画の感想を書いてます。ネタばれがある場合もありますのでご了承下さい。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■リストランテ・パラディーゾ/オノナツメ
《ストーリー》
老眼鏡紳士がおもてなし!新鋭オノ・ナツメが贈る。
オトナの“小さな恋のメロディ”。元気娘ニコレッタが出逢ったのは、
従業員は老眼鏡紳士のみ(女性客に大人気)という少し不思議なお店で…!?
優しいクラウディオ、小言の多いルチアーノ、モグほっぺのジジ、
豪気なテオ……この連中、素敵すぎます!
「紳士萌え」という新たなジャンルを打ち出したオノ・ナツメの極上単行本。
☆描きおろし短編「休日の昼食」15p収録!

《収録話》
#1~#6
番外編「休日の昼食」

《感想》
買ってはみたものの、表紙がちょっと大人っぽいシックな印象で、
中にあまり興味が沸かず、買ってから半年も積んでしまった漫画。

読んでみたら、実は可愛らしいポップな雰囲気でハマりました。

幼い頃、「あなたがいると再婚出来ないから」と母親に捨てられた娘ニコレッタが、
母親と新しい父親が経営しているレストランを訪れて、
そこで働く様々な人の思いに触れる事により、母親との関係を修復していくという物語。

暗くなりがちな展開を、個性豊かな老眼鏡紳士を登場させることによって
恋愛要素も入り飽きさせない面白い展開です。
イタリアが舞台なのでオシャレなのも良いですね~。

残念ながら、老眼鏡紳士萌えの気持ちは理解出来ませんでしたけど、
ジジには萌えました!!もぐもぐしてるジジ超可愛いかった~。

点数=7点(話の本筋は重いけど登場人物が可愛いらしくオシャレなお話です!ジジ萌え)

リストランテ・パラディーゾ
オノ ナツメ
477832014X
太田出版 2006-05-18
おすすめ平均 star
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/01/23(水) 18:45 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://comicomics.blog78.fc2.com/tb.php/470-7f1c5736
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。