「コミックス×ブログ」では読んだ漫画の感想を書いてます。ネタばれがある場合もありますのでご了承下さい。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■星は歌う 第1巻/高屋奈月
《ストーリー》
従兄弟で親代わりの奏と2人で暮らす椎名サクヤ。
辛いときや哀しいときはいつも星を見上げ励まされてきた。
そんなサクヤの誕生日に突然現れた不思議な少年チヒロ。
優しい言葉を残し去っていった彼は一体、誰――!?
はぐれ星たちの片恋ダイアリー、待望の第1巻!

《収録話》
第1話~第5話
「ポン太も歌う」

《感想》
「フルーツバスケット」で有名な高屋奈月さんの最新作です~。

おっとりしていてちょっと天然ボケな少女サクヤと、
謎に包まれた少年チヒロとの恋愛漫画です。

第1巻はまだ導入部分で、人物紹介が主な話です。
主人公は星が大好きで友達2人と星にまつわる同好会をやっています。
その友達2人というのがかなり個性的なので、
コメディ要員として物語に良いメリハリを与えてくれています。

主人公のサクヤは、基本的に明るい性格なんですが、
家族との問題で過去にいろいろありそう…。
でも、まだそれには深く触れておりません。

一見、同姓から見るとイラっとするサクヤの性格を
可愛らしく表現しているのは凄いと思いました。

単純にキャラの性格や設定はこうですよ~と読者に提示しているわけではなくて、
作者は、キャラの生い立ちや立場や人間関係など練り込んで考えていて、
そこから生まれてくる性格やら表情やらを描かれているんじゃないかなと。
だから、サクヤの性格がすとんと理解出来て、嫌味がないキャラに
なっているんじゃないかと。ぼんやり思いました。

もちろん、サクヤ以外のキャラも設定自体はリアリティがないのに、
何故かすとんと違和感なく理解出来てしまうのは、
作者がちゃんとキャラを作り上げているからじゃないかな~。。。

ストーリーについては、現時点では面白いのかどうか判断付きません(゚ε゚;)

主人公の想いを星座と絡めて描写してあるのは
ロマンチックで素敵だなぁと思いました。少女漫画らしくて良いですな。

単行本の試し読みはこちら

点数=6点(まだ導入部分なので何とも言えませんの~。ちょっとオタク向けかも。)

星は歌う 1 (1) (花とゆめCOMICS)
高屋 奈月
459218601X
白泉社 2008-01-18
おすすめ平均 star
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://comicomics.blog78.fc2.com/tb.php/469-31cabb22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。