「コミックス×ブログ」では読んだ漫画の感想を書いてます。ネタばれがある場合もありますのでご了承下さい。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■その後のツレがうつになりまして。/細川貂々
《ストーリー》
25万部を突破した「ツレうつ」待望の第2弾!
うつ病と診断されてから3年経ったツレ(夫)は果たして!?
病気になってさらに深まる夫婦の絆を妻が描く、笑いと感動のコミックエッセイ

《収録話》
はじめに
PART1「「ツレうつ」を、出してみて。」
PART2「うつになって、わかったこと。」
PART3「うつになって、あきらめたこと。」
PART4「こんなとき、どうする?」
PART5「一歩一歩、前に進んで。」
ツレのつぶやき1~10
まとめ
おわりに ツレ、貂々

《感想》
「ツレがうつになりまして。」のその後のお話をまとめた本です。
「ツレうつ」を出版する時のエピソードや、うつが回復してきた時の話、
また、うつが回復した後におこなった講演会での話など、
「ツレうつ」出版後の夫婦の様子を中心に書いてあります。

「ツレのつぶやき」は、うつ病だったツレさん本人が書かれた文章なので
本音が書いてあって興味深かったですね。
分かりやすい文章で読み物としても面白かったです。

PART4「こんなとき、どうする?」がすんごいタメになりました。
うつ病の人に言ってはいけない事などが具体的に書いてあって、
知らない事がばかりで勉強になりました。
もし知人などに何かあったときに参考にさせてもらいます!

前巻の感想を書いた記事はこちら

点数=7点(前作「ツレうつ」を発売した後の、夫婦の様子などをまとめた本です。)

その後のツレがうつになりまして。
細川 貂々
4344014189
幻冬舎 2007-11
おすすめ平均 star
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://comicomics.blog78.fc2.com/tb.php/458-f9a05d69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。