「コミックス×ブログ」では読んだ漫画の感想を書いてます。ネタばれがある場合もありますのでご了承下さい。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■こっこさん/こうの史代
《ストーリー》
小学生のやよいが、ある日、帰り道で出会ったのは、
目つきの悪いニワトリ”こっこさん”。
以来、毎日がとっても楽しくてとってもこわい!?
一人と一羽のドタバタでのほほーんな日々!!

《収録話》
「こっこさん」
「こっこ草」
「こっこ風」
「こっこ装」
「こっこ邸」
「こっこ校」
「こっこ宝」
「こっこ流」
「こっこ友」
「こっこ島」
「こっこ独」
「こっこ虫」
「こっこ塾」
「こっこ走」
「こっこ父」
「こっこ笑」
「こっこ時」
あとがき

《感想》
本屋に、こうの史代さんの「街角花だより」を買いにいったら、
「街角花だより」の隣にこの本がさしてあって、
表紙のにわとりに惹かれて、気づいたらこっちを買ってました。

最初は、にわとりがペットの漫画ってどういうのだろう。
という興味からだったのですが、表紙に描かれた
“こっこさん”と“やよい”のイラストから受けるイメージどおりの
優しい雰囲気の作品でした。
だから、表紙を見て面白そうだなと思った人にはオススメです。

凶暴で厚かましいにわとりの“こっこさん”と
その飼い主、小学生“やよい”のスローライフ漫画なのです。

日々、やよいを困らせるこっこさんですが、
やよいがピンチの時には必ずそばにいてくれて、
そんな2人の関係に、思わずにんまりしてしまいます。
また、やよいが犬に襲われた時に、
颯爽と空からやってきたこっこさんにすごく愛を感じました。

脇役のやよいの家族や、クラスメイトもたまに登場しては
こっこさんに良いように振り回されていて楽しい漫画です。

トーンを一切使わない優しいタッチの絵柄が
作品に暖かさを与えていてとっても良いですな。

点数=8点(パラパラ漫画に小さい頃のこっこさんが描いてあって可愛かった。)

こっこさん
こうの 史代
4776791277
宙出版 2005-02-10
おすすめ平均 star
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://comicomics.blog78.fc2.com/tb.php/452-b4cf6591
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。