「コミックス×ブログ」では読んだ漫画の感想を書いてます。ネタばれがある場合もありますのでご了承下さい。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■心霊探偵八雲~赤い瞳は知っている~ 第1巻/都戸利津、原作:神永学
《ストーリー》
斉藤八雲、登場。
大学2年生。無愛想でマイペース、口を開けば皮肉と毒舌。
霊の姿を見、声を聴くが除霊は出来ない。
霊の残すメッセージを解き明かし、生者の罪をあばく―――!

《収録話》
FILE1「開かずの間1~3」
FILE2「トンネルの闇1」
INTERMISSION(作者コメント)
読切「メール×トモダチ」

《感想》
原作は、人気ホラーミステリー小説らしいです。原作は未読です。

主人公はお人好しな性格の持ち主、大学生の女の子。
友達が、肝試しに行ってから意識がなく入院しているため、
心配になり、超能力があるという噂の斉藤八雲を訪ねる。
実は、斉藤八雲は超能力ではなく霊感があり、霊を見たり、
霊の声を聴く事が出来るのです。
そんな展開から始まり、その後は、八雲の能力を使って、
事件・事故などの謎を紐解いていくお話。

霊の心残りを解決してあげて、成仏させてあげるという点では、
「黒鷺死体宅配便」に近い漫画かなと思います。
この作品はもっと現実的な事件がメインですけどね。

ホラーとしては、あまり怖くない絵柄だったので、
怖さを求めている人には、物足りないかもしれないですな。
私はホラーが苦手なので安心して読めました。

ミステリーとしては、あまり捻りがなかったので少し物足りなかったです。

単行本の試し読みはこちら

点数=6点(可もなく不可もなく。無難に面白いかんじ。)

心霊探偵八雲 1 (1) (花とゆめCOMICS)
都戸 利津 神永 学
459218775X
白泉社 2007-11-19
おすすめ平均 star
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://comicomics.blog78.fc2.com/tb.php/445-efa48998
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
心霊探偵 八雲 1巻(漫画)元は小説のようで、結構シリーズ化されていてドラマにもなっているようです。 ドラマも小説も知らなかったので、漫画を読んでおもしろいと思いました。 心霊探偵 八雲 オフィシャルサイト http://
2008/01/24(木) 17:40:33 | 探偵調査通信
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。