「コミックス×ブログ」では読んだ漫画の感想を書いてます。ネタばれがある場合もありますのでご了承下さい。

2006/10123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■妖怪のお医者さん 第4巻/佐藤友生
《ストーリー》
黒郎の助手になってから強力な霊気を持つ妖怪と
接することが増えた琴子は、霊障で寝込んでしまう。
それを治すためには、霊的パワーが詰まった“鬼のパンツ”を
はかせるしかない!と考えた黒郎、楠石、月島の3人組は、
なんとかしてパンツを貰おうと、鬼のお姫様・愛好に接触。
ところが、愛好が衝撃告白!!
私、パンツはいてないの……。
美少女は、なぜパンツをはかないのか?の謎に迫るっ!?

《収録話》
#20「とらうま山盛り」
#21「ないぞう疾患」
#22「にくが剥き出し」
#23「ぬけ毛」
#24「ねむれない」
#25「のうりょくに不満」
#26「はんにんまえの妖怪」
#27「ひとみしり」
#28「ふらすとれーしょん」

《感想》
「とらうま山盛り」は、月島が妖怪達にサッカーを教える話なんですが、
最初っから最後までギャグ漫画でツボに入って超面白かった。
月島が壊れてしまったのが特にウケた。

「鬼のパンツ」の話は、ギャグにみせかけて実は良い話で、
不覚にも泣きそうになっちゃった。(TロT)

でまぁ、明るい話が続いたあと、突然怖い話になったりするのが
「妖怪のお医者さん」の面白いところです。

サッカーやってた子供の幽霊の話も、ページめくったら
いきなり恐ろしい表情になっててリアルでびくってなってしまったし、
トイレの花子さんの話も、怖くてページめくれないぐらい、ビビった。

泣ける話&少しのホラーを楽しみたい方はぜひこの漫画を読んで下さいな。

第3巻の感想を書いた記事はこちら
単行本の試し読みはこちら

点数=8点(泣ける話が好きな人には特にオススメです!!女性向けかも。)

妖怪のお医者さん 4 (4) (少年マガジンコミックス)
佐藤 友生
4063639320
講談社 2007-12-17
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://comicomics.blog78.fc2.com/tb.php/433-03a31829
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。