「コミックス×ブログ」では読んだ漫画の感想を書いてます。ネタばれがある場合もありますのでご了承下さい。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■彼はトモダチ 第1巻/吉岡李々子
《ストーリー》
運命はあると信じてた15歳の秋。
中3のヒヨリは隣のクラスの水野に片想い中。
そんなとき、席替えで隣になった佐々本が水野と
幼なじみだということを知り、協力を依頼。
だけど、友達だったはずの佐々本が次第に気になりはじめて……!?
ゼロから始まるスクール・ラブ連載、待望の第1巻!!

《収録話》
第1話~第4話

《感想》
この1巻は中学生編で、2巻からは高校生編が描かれるようです。

人間関係がややこしいので少し整理します。
ヒヨリ(女・明るい性格)→水野の事を好きだったが、いろいろあり佐々本を好きになる。
佐々本(男・メガネ)→ヒヨリの事が好きだが神原も特別な存在。一時はそれが原因でヒヨリと険悪に…。
水野(男・イケメン)→ずっと前から神原が好きで両思いだが、おあずけ状態。
神原(女・美人)→佐々本と水野とは幼なじみ。本命は水野だが佐々本も手放したくない。

と、ヒヨリ+佐々本、水野+神原、でカップリングは出来ているものの、
神原が、佐々本と神原を二人とも独占したいために、主人公の邪魔を
してくるので非常にウザイです。佐々本も、本命はヒヨリにも関わらず、
ヒヨリより神原を大切にしているのでムカムカするし!!><

主人公もちょっと意味が分からない行動があって、佐々本にヒドイ事を言われて
ショックでクラスメイトの前で泣いてしまったんですが、その後すぐに佐々本を
許してしまいました。この展開は予想外でしたよ。
私、読んでて主人公に同情してちょっと悔し涙を流したんですが、
その後の展開には、主人公に裏切られた気持ちでいっぱいでした(TロT)

とはいえ、四角関係ものはこれから面白くなったりもするので今後に期待しています。

点数=4点(心理描写ヘタで、キャラの行動が理解不能な時があるため感情移入出来ないのが欠点。)

彼はトモダチ 1 (1) (講談社コミックスフレンド B)
吉岡 李々子
4063415597
講談社 2008-01-11
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://comicomics.blog78.fc2.com/tb.php/432-d7f47712
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。