「コミックス×ブログ」では読んだ漫画の感想を書いてます。ネタばれがある場合もありますのでご了承下さい。

2006/10123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■裁判長!ここは懲役4年でどうすか 第1巻/原作:北尾トロ、漫画:松橋犬輔
《ストーリー》
ふとした興味から、裁判所の傍聴席に初めて座った北尾太郎。
殺人・強姦・詐欺・離婚にDV……。
傍聴する北尾に、赤の他人の赤裸々な人生が垣間見える──。
時には被告に同情し、また時には検事の論理に頷く。
北尾は次第に法廷の傍聴に魅せられて行く。
そこには紛う事無い、リアルが有った。
裁判員制度施行前に読みたい一冊。

《収録話》
第1話「ドクロの男」
第2話「男の意地 前編」
第3話「男の意地 後編」
第4話「傍聴する意味」
第5話「言いなりロボット1」
第6話「言いなりロボット2」
第7話「言いなりロボット3」

《感想》
福本伸行さんの帯コメントに惹かれて買った漫画です。
発売日に読んだのに感想書くの忘れていたので今頃取り上げます(ノロ`)

この漫画は、裁判所に興味はあるけど実際行ってみる勇気がない
私にはぴったりの漫画でした。
どうやって傍聴するのか、ちゃんと説明してあるので勉強にもなりました。

主人公が裁判の傍聴席で聞いた話を中心に描かれているのですが、
第1話~第4話までの話の視点は犯罪に関わった人達ではなく、
主人公、つまり事件とは無関係の第三者の視点から描かれているのが面白かった。
読者が主人公と同じ視点から読めるので、共感したり同情したり楽しめました。
第5話~第7話は事件の当事者からの視点を描いたものですが、
作中に出てくる事例はすべて実話らしいので生々しいです。

裁判の傍聴に行ってみたくなる漫画でした。

点数=7点(重い話ばかりでなく、くすっと笑えるような軽い話もあります。)

裁判長!ここは懲役4年でどうすか 1 (1) (BUNCH COMICS)
北尾 トロ 松橋 犬輔
4107713695
新潮社 2007-12-08
おすすめ平均 star
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://comicomics.blog78.fc2.com/tb.php/425-46d9dd4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。