「コミックス×ブログ」では読んだ漫画の感想を書いてます。ネタばれがある場合もありますのでご了承下さい。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■夢のアトサキ/やまむらはじめ
《ストーリー》
とある三流大学。音大に通う優秀な彼女を持ち、美大を落ちた事に
プレッシャーを感じながらも夢を追ってプロのイラストレーターをめざす也寸志。
也寸志の同級生で、過去はバスケに打ち込んでいた平嗣。
ちょっとひとクセある彼らの青春物語。

《収録話》
#1「MIDNIGHT RUN」
#2「エピキュリアンの功罪」
#3「居心地のいい場所」
#4「栗毛のファム・ファタール」
#5「DREAM IS OVER」
#6「ためらいの中で」
#LAST「夢の向こう」

《感想》
表紙の印象から大人っぽいシックな雰囲気の漫画なのかぁと
思っていましたが、実際は親しみやすい雰囲気で読みやすい漫画でした。

とある大学のサークルが舞台になっていて、
サークルメンバーの恋をオムニバス形式で爽やかに描きます。
ある者は、遠距離恋愛と将来の不安で悩んでいて
またある者は、片思いで悩んでいるなど様々なタイプの人間模様が読めます。

私は#3「居心地のいい場所」が一番好きな話だったかも。
大学で研究を続けさせてもらえるよう教授の雑用係もやって
頑張っている女の人と生徒の話なんですが、
やりたい事のために何かを犠牲にしているっていう大人の悩みを
生徒の男の子が優しく見守っていて、良い関係の2人だなぁと思いました。

オムニバス形式といっても、サークルが中心となったオムニバスなので
最後はまとまりがあるのも良かったです。

点数=7点(オムニバス形式。読後感良かった。)

夢のアトサキ (ヤングキングコミックス)
やまむら はじめ
4785928832
少年画報社 2007-11-28
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://comicomics.blog78.fc2.com/tb.php/410-f97bc17a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。