「コミックス×ブログ」では読んだ漫画の感想を書いてます。ネタばれがある場合もありますのでご了承下さい。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■Doubt 第1巻/外海良基
《ストーリー》
密室で目を覚ました男女5人。
目の前には天井から吊るされた死体。
体には身に覚えのないバーコード。
生き残り、脱出する方法はただ一つ。
兎の皮を被った、嘘つき狼を見つけること。

《収録話》
Doubt.1「PLAYER」
Doubt.2「GAME START」
Doubt.3「KEY ITEM」
Doubt.4「GO ON」

《感想》
「月刊少年ガンガン」をちらっと読んだ時から、
単行本が発売したら絶対買おうと思っていた作品です。
閉鎖空間で騙し合い殺し合いをするゲームみたいな作品大好き\(^o^)/

「Doubt」は登場人物が少ない(表紙の6人と裏表紙の1人)ので展開が早い。
主人公目線で物語が進んでいくため、主人公が気絶している間の話が
描かれてなかったりするのが面白いです。
あの空白時間に何があったのがすごく気になります。

1巻はまだ始まったばかりなので、今後の展開に期待です。
読者を良い意味で裏切って欲しいです。

キャラクターが、少しオタク向けっぽいので苦手な方は注意です。

点数=8点(こういう設定大好き)

Doubt 1 (ガンガンコミックス)
外海 良基
4757521804
スクウェア・エニックス 2007-12-22
おすすめ平均 star
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://comicomics.blog78.fc2.com/tb.php/409-1da532ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。