「コミックス×ブログ」では読んだ漫画の感想を書いてます。ネタばれがある場合もありますのでご了承下さい。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■気がつけばいつも病み上がり 本当にあった安田の話/安田弘之
《ストーリー》
水虫で「死」を宣告!?
自己流で痔を完治!!
山ごもりでウツ病脱出…
病を笑いで吹き飛ばす闘病エッセイ!!

《収録話》
第1章「男の病編」
#1「毛ジラミ」
#2「水虫&ノロウイルス」
#3「痔」
#4「ウオノメ」
#5「水虫再発!」
#6「ちくのう」
第2章「心療内科編」
#7「ウツ」
#8「失踪」
#9「宗教入信!?」
#10「号泣ヒプノセラピー」
#11「待てない君 耐え杉君」
第3章「アニマルセラピー編」
#12「わくわくモチランド」
#13「わくわくモチランド2」
#14「わくわくオグラランド」
#15「ハゼ献上」
#16「お魚セラピー」
「あとがき」

《感想》
「男の病編」はちょっと汚い病気(←失礼)ばっかりですが、
医者のキャラが面白かったりして、楽しいかんじになってました。
水虫などの病気にどういう風に感染するのか書いてあって
勉強になるのも良かったかと思います。

「心療内科編」は、ウツ話なのにギャグぽく書かれてあるから楽しく読めましたね。
一歩間違えたら死ぬとこまでいってたけど、描写が面白かったです。

「アニマルセラピー編」は、ウサギがとにかく可愛かったーーー。
ウサ飼いには堪らないイラストばかり(*´ロ`*)!!
安田さんのウサギエッセイ漫画は、面白いからもっと読みたいです!
お魚セラピーはただのパチンコ漫画でしたw

点数=6点(身近な病気について説明も書かれてあるので勉強になったし、ウサギが可愛くて良かったです。)

気がつけばいつも病み上がり―本当にあった安田の話 (akita essay collection)
安田 弘之
4253107060
秋田書店 2007-07
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://comicomics.blog78.fc2.com/tb.php/391-0d8ff988
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。