「コミックス×ブログ」では読んだ漫画の感想を書いてます。ネタばれがある場合もありますのでご了承下さい。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■影武者徳川家康 第4巻 完全版/漫画:原哲夫、原作:隆慶一郎
《ストーリー》
徳川家康には影武者がいて、本物の徳川家康は
関ヶ原の戦いで暗殺されていたとしたら…。というお話。
4巻では影武者と秀忠の対立を描いてます。

《収録話》
第三十九話「六人の側妾!の巻」
第四十話「阿茶の局!の巻」
第四十一話「お梶の決断!の巻」
第四十二話「生きていた猛将!の巻」
第四十三話「冥府からの生還!の巻」
第四十四話「無言の別れ!の巻」
第四十五話「大坂城潜入!の巻」
第四十六話「天井の刺客!の巻」
第四十七話「届かぬ手紙!の巻」
第四十八話「眠れる獅子 立つ!の巻」
第四十九話「暗殺者…!?の巻」
第五十話「お万の方 懐妊!の巻」
第五十一話「生涯の盟友!の巻」
秘事各論『影武者 徳川家康』の世界

《感想》
最終巻です。。。。早っ。。。
これから秀忠とどう戦っていくのかという、
大事な部分が描かれる前に完結してしまいました。
原作小説はもっと長い話みたいなので、漫画は打ち切られたのかな…orz
好きな作品だったのでショックです。
ラストが気になるので時間があったら原作の小説も読みたいな。

4巻では、漫画版オリジナルキャラのすりの話が印象に残りました。
めんこい孫のために故郷に戻ったのにあんな事になってしまって…、
秀忠は本当に許せない冷酷な人間ですね。

お梶の方は、最初は気が強い女だな~と思ってあんまり好きでは
なかったけど、二郎三郎の事を心から愛しているというのが
伝わってきてじんわりしました。
あの時代って、将軍は複数の側妾と夜を共にするから、将軍の事を
心から愛していたお梶の方は本当につらかったでしょうね。

点数=7点(原哲夫先生、続きが読みたいよ。)

影武者徳川家康 4 完全版 (4) (トクマコミックス)
隆 慶一郎 原 哲夫
4197804164
徳間書店 2007-10
コメント
この記事へのコメント
こっそり lx・)

つづきは「SAKON戦国風雲録」というマンガらしいです。

うちにあったので…

たしか…シブい家康様がオジさんになってますよ><
2007/12/21(金) 21:02 | URL | きりこ #-[ 編集]
>きりこさん
補足ありがとうございます。
先月、左近編も完全版が発売したんですが、まだ読んでいませんでした。
影武者徳川家康の続編なら早く読まねば!!
2007/12/23(日) 17:00 | URL | えびちりこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://comicomics.blog78.fc2.com/tb.php/387-1d6bddfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。