「コミックス×ブログ」では読んだ漫画の感想を書いてます。ネタばれがある場合もありますのでご了承下さい。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■未来日記 第4巻/えすのサカエ
《ストーリー》
天野雪輝は、日記が趣味の中学生。
彼は知らぬ間に「未来の出来事が書かれた日記」を巡る、
殺人ゲームに巻き込まれてしまう。新しい学校、新しい生活、
新しいクラスメイトを得て、希望に満ち溢れる雪輝。
だがそんな彼に、謎の少年『秋瀬 或』が言い放つ。
「君がここで死ぬ事は決まっていたからね…」。
雪輝のクラスメイトは真に“友達”か!?新章学園編突入第4巻!

《収録話》
Diary14「自動追跡者」
Diary15「或の世界」
Diary16「殺伐フレンズ」
Diary17「最強の非所有者」
Diary18「君を殺してでも」

《感想》
4巻から学園編という事で新キャラも数人登場し、
一気に面白くなってきたと思います。

「秋瀬 或」は最初みた時は、腐女子狙いすぎのキャラで嫌なかんじだなと
思いましたが、ストーリーに上手く入ってきて読んでみると全然嫌なかんじは
しなくて、なかなか良いキャラになってたと思います。
未来日記のストーリーって今までは、由乃がキーポイントになっていて
彼女がどういう行動に出るかというので大きくストーリーが変化していたように
思いますが、「秋瀬 或」が登場したために、よりサスペンス要素が強くなり
読者を置いてけぼりにしない展開になってましたね。
また、主人公の雪輝が成長してきたのも良かったと思います。

ラストの展開も気になりますし、ますます目が離せません。

過去の感想はこちら

点数=8点(4巻から一気に面白くなってきました。)

未来日記 4 (4) (角川コミックス・エース 129-8)
えすの サカエ
4047139548
角川書店 2007-10-26
おすすめ平均 star
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://comicomics.blog78.fc2.com/tb.php/375-e3f26b30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。