「コミックス×ブログ」では読んだ漫画の感想を書いてます。ネタばれがある場合もありますのでご了承下さい。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■鬼切様の箱入娘 第1巻/有楽彰展
《ストーリー》
蔵の奥の箱の中に300年封印されていた鬼の子、千沙耶。
箱を開けてしまった綾史は、何故か千沙耶に命を狙われることに…!
東京アンダーグラウンドの有楽彰展の新境地、和風幻想譚!!

《収録話》
其の一「鬼切様の箱入娘」
其の二「お母さんといっしょ」前編・後編
其の三「千沙耶はクラスの人気者!?」
其の四「綺麗なお姉さんは好きですか?」

《感想》
箱に封印されていた鬼の子・千沙耶と、
千沙耶と一緒に暮らす事になった綾史の2人を
中心としたドタバタ日常漫画+ちょこっとバトルもの+萌えですね。

正直私は萌えジャンル苦手…!!萌えの良さが分からないから…。
萌えが入っているだけで読む気力が減衰してしまう。
でも、この作品は萌えも取り入れてはいますが、ストーリーの大筋が
王道で親しみやすいものになっていて面白く最後まで読めました。
一見「うしおととら」を彷彿させる内容ですが、「鬼切~」の場合は
完全に日常ドタバタコメディになっているので多少似ている分には
あまり気になりませんでした。

あと、バトルシーンがかっこよかったので萌えとのメリハリも効いてて
良かったかなと思います。

点数=6点(新鮮味は感じなかったけど手堅く上手くまとめてあると思います。)

鬼切様の箱入娘 1 (ガンガンコミックス)
有楽 彰展
4757521154
スクウェア・エニックス 2007-11-22
おすすめ平均 star
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://comicomics.blog78.fc2.com/tb.php/354-b83b2efd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。