「コミックス×ブログ」では読んだ漫画の感想を書いてます。ネタばれがある場合もありますのでご了承下さい。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ショートソング 第1巻/原作:枡野浩一、漫画:小手川ゆあ
《ストーリー》
ハーフの美男子なのに内気なチェリーボーイの克夫は、
憧れの舞子先輩と初デート。だが連れて行かれた先は
短歌の会で…。カフェの街・吉祥寺を五・七・五・七・七の
リズムで駆け抜ける、ラブポップ青春短歌ストーリー。

《収録話》
song#1「舞子先輩が好きだ…」
song#2「会いたいよ舞子先輩…」
song#3「瞳さんの胸が…」
song#4「瞳を閉じて…」
song#5「瞳さんと伊賀さんが…」
song#6「伊賀さんのHな…」
song#7「瞳さんと公園で…」
song#8「さよなら瞳…」

《感想》
小手川ゆあさんの漫画って私には合わないみたいで
昔から好きになれないんですが今回も好きになれそうにない
というのが素直な感想です。

ショートソング=短歌って事で、作中には登場人物たちの
心情をあらわす短歌が随所に登場します。
今時の若者の生活に短歌を合わせるっていう発想は面白いと思っていて、
短歌に興味がない若者にも興味を持ってもらえますし
その部分は良かったと思います。

ただ私には登場人物が好きになれなかったです。
特に嫌いなのが伊賀さん。
作中では、モテキャラで主人公のライバルであり尊敬する相手でもあるのですが、
女に執着しているかんじが気持ち悪くて生理的に駄目でした。
男相手に顔を赤くしているところも気持ち悪い><

主人公のキャラも現実味がなくて好きになれなくて…。
ハーフで美男子なのに童貞って……ありえない!
普通に考えたら伊賀さんより主人公の方が絶対モテますよ。
ださくても。ハーフで美男子ですもん。

そんなかんじで、肝心の主人公とそのライバルを全然好きになれなかったので
漫画自体もそんなに良いとは思えなかったです。

青春+短歌の発想は良いと思うんですが、もう少しなんとかならなかったのかな。

点数=4点(登場人物が受け付けませんでした。)

ショートソング 1 (1) (ジャンプコミックスデラックス)
枡野 浩一 小手川 ゆあ
4088596617
集英社 2007-09-04
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://comicomics.blog78.fc2.com/tb.php/351-39359524
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。