「コミックス×ブログ」では読んだ漫画の感想を書いてます。ネタばれがある場合もありますのでご了承下さい。

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■99%カカオ/吉岡李々子
《ストーリー》
恋愛初心者のサユが恋をしたのは、
学校一の冷血王子・神流(かんな)で…!?
人気シリーズ「99%カカオ」3話と
佐藤多佳子原作「黄色い目の魚」を収録。

《収録話》
99%カカオシリーズ
「世の中平和が一番です」
「食わずギライはいけません」
「ただ好きなだけなのに」
「黄色い目の魚」原作:佐藤多佳子(新潮文庫)

《感想》
作者2冊目のコミックスです。
1冊目のコミックス「キエナイ、オモイ。」では心理描写の面で
荒削りな印象を受けましたが、今回の99%カカオシリーズでは
心理描写が丁寧に描かれてて作者の上達ぶりがうかがえました。

「世の中平和が一番です」では、好きになった人が
友達の好きな人だったために、友達と険悪な雰囲気になってしまい
しかも、好きになった人にも冷たくしてしまってそちらも険悪になってしまう
という99&カカオチョコのような苦い恋の話です。
主人公に悪気がなかっただけに、読んでるほうもせつない気分になりました。
表題にぴったりな内容で面白かったです。

「食わずギライはいけません」では、第1話で登場した友達に彼氏が
出来るところから始まり、第1話とはうってかわって一気に甘いストーリーに…(-ω-)
「ただ好きなだけなのに」でもひたすら甘いストーリーに…(-ω-)

他の少女漫画とは違って苦い恋の話だから面白かったところがあるのに、
すごく普通の恋の話になってしまって、これには非常にガッカリしました。
第1話の「世の中平和が一番です」が良かっただけにガッカリ感も大きかったです。
この作品には最後まで苦い話を貫いて欲しかったと思います。

「黄色い目の魚」は原作付きの漫画です。
作中に出てくる漫画「サンカク」の中のサザエが可愛かったです。

点数=5点(次の新刊にさらなる期待を込めて厳しめの点数で)

99%カカオ (講談社コミックスフレンド B)
吉岡 李々子
4063415457
講談社 2007-09-13
おすすめ平均 star
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://comicomics.blog78.fc2.com/tb.php/347-f5f658ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。