「コミックス×ブログ」では読んだ漫画の感想を書いてます。ネタばれがある場合もありますのでご了承下さい。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■羞恥の館/八月薫
《ストーリー》
とある女子校の昼下がり…。
女子校ゆえの性欲を持て余していた、2人の美少女。
お互いの女芯をむさぼり、舌を這わせ、絶頂を迎えようとしたその時、
一人の男が下半身を腫れ上がらせながら、現れた…。
禁断の学園レズ3Pを描いた「2人の金魚」を初め、
表題作「羞恥の館」を含む、全11編。
八月薫の美麗な筆致による官能劇!!
傑作短編集第二弾の登場です!!

《収録話》
「羞恥の館」
「2人の金魚」
「夏のせい」
「私のチンポ」
「恋する人魚」
「真夏のシオン」
「教えて」
「めだかの学校」
「はじめのいっぽ。」
「すっぴん遊戯」
「鳴かないピアノ」

《感想》
八月薫さんの漫画は「浮世艶草紙」を読んで以来、
既刊作品を何冊か買って読みましたが、これは特にバラエティに富んだ1冊でした。

その中でも特に印象に残った作品は、レズ3Pを描いた「2人の金魚」と
ドM男を描いた「私のチンポ」かなぁ。
あ、今気づきましたが、どちらの作品もドM男が登場しているんですね。
ティーンズラブ漫画とかだと、基本的にS男だったりするので
こういうタイプの漫画は初めて読んだので新鮮でした。

ただ、八月薫さんの絵柄のタッチって劇画調になっているので
エロさを一切感じなかったのも特徴的だったかな。
最近流行のいわゆる萌え系の絵に慣れている人も私と同じように
八月薫さんの絵柄にはエロさを感じないんじゃないかなぁ?と思います。
おじさま向けの漫画なのかも。

点数=6点(いろいろな性癖があるんですなぁ…)

羞恥の館 (ダイトコミックス)
八月 薫
4886538444
大都社 2005-04-20
おすすめ平均 star
コメント
この記事へのコメント
うほっ!これはエロそう(´・ω・)
関係ないけどモトレンジャー(珠月まや先生)が面白いですよと報告(´・ω・)ノ
2007/11/14(水) 17:26 | URL | ケント #-[ 編集]
成年コミックスなのである程度のエロは期待して間違いはないかと!
モトレンジャーは今度チェックしときます。
ありがとうございますヽ(´▽`)ノ
2007/11/14(水) 23:22 | URL | えびちりこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://comicomics.blog78.fc2.com/tb.php/330-fd0dc851
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。