「コミックス×ブログ」では読んだ漫画の感想を書いてます。ネタばれがある場合もありますのでご了承下さい。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まつろはぬもの 1/原作:恒川光太郎、漫画:木根ヲサム
悟空道 1/山口貴由
ジュエリーデザイナーはロマンティスト/悠木りおん
ヘタコイ 1/中野純子
革命家の午後/松本次郎
Xenos 2/村生ミオ
サンドランド/鳥山明

以上7冊お買い上げ。

最近。
妖怪とか人間以外のモノが出てくる漫画が好きかもしれない。
「まつろはぬもの」も妖怪や幽霊が出てくる漫画です。
其ノ一だけ読み終わりましたが、まぁまぁ面白そう。
絵も綺麗だし、まぁまぁ満足。

悠木りおんさんはコメントで教えていただいた作家さん。
新刊出てたの気づいてなくて見落としてました~;;
初見です。楽しみ。あんまりエロくなくて読みやすそうです。

「革命家の午後」はマンガノココロ様を参考にして買いました。
いつもお世話になりっぱなしです。
「革命家の午後」は全体的に壊れてて面白そうです。
マンガノココロ様で紹介されてる「まだ、生きてる…」も気になってるんですよねぇ。
でも本屋に置いてないから、通販で買わなきゃダメかも。

そしてそして「サンドランド」は大御所・鳥山明さん!!
2000年に発売している単行本ですが、スルーしてたので購入。
全部一人で描いたらしいです。っっっっっっすごい。
1コマ1コマ隅々まで目を広げて読ませていただきまする。


コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/11/10(土) 09:28 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://comicomics.blog78.fc2.com/tb.php/325-34bb62de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。