「コミックス×ブログ」では読んだ漫画の感想を書いてます。ネタばれがある場合もありますのでご了承下さい。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■カラクリオデット 第4巻/鈴木ジュリエッタ
《ストーリー》
博士のお使いで、林檎坂家のお屋敷を訪れたアンドロイドのオデット。
そこで出会った少女・白雪は、触れた相手の心が聴こえてしまう能力を持っていた。
その能力ゆえに、人を遠ざけて暮らしていた彼女は、
心の声が聴こえないオデットに興味を示し!?

《収録話》
第18話~第23話

《感想》
林檎坂白雪というお金持ちのお嬢様が登場しました。(スゴイ名前…!)
第4巻は白雪とオデットの話がメインで、最初から最後まで白雪嬢出ずっぱり。

白雪嬢は触れた相手の心の声が聴こえてしまうため、両親からも避けられて
大きなお屋敷の中でお手伝いさんと2人きりっで過ごしています。
そこへやってきたオデット…。

白雪嬢は、最初ちょっと嫌な子だなぁと思ったけど、だんだん心を開いてくると
不器用だけど本当は優しく他人思いっていうのが分かって好きになりました。
名前に似合わず、いつもブスッとしてるところもギャップがあって可愛い。

あとなぜか、お屋敷に雇われている使用人のキャラがみんな濃くて面白かった。
鈴木ジュリエッタさんの漫画は、脇役にも面白いキャラがいて
話がだらけないからテンポよく読めますね。

オデットが七五三に行く話は、ひたすらかわいかったぁぁ(´ω`*)
ちびオデット気に入ったのでまた度々登場してくれると嬉しいな。

オデットと朝生の関係は、今回はあまり進展しませんでしたが、
次はもう少し恋愛関係の話もあるのかなぁ?

今後の展開も非常に楽しみな作品です。

点数=7点(新キャラ登場でどうなる?と思ったけど面白かった)

カラクリオデット 4 (4) (花とゆめCOMICS)
鈴木 ジュリエッタ
4592181190
白泉社 2007-09-19
おすすめ平均 star
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://comicomics.blog78.fc2.com/tb.php/316-4c966b29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。