「コミックス×ブログ」では読んだ漫画の感想を書いてます。ネタばれがある場合もありますのでご了承下さい。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■瞳のカトブレパス 第1巻/田中靖規
《ストーリー》
古の都、K都に住む女子高生、岸田美依子。
連続する怪奇事件に怯える彼女は、
ある日電車内で不気味な化物(妖魔)に襲われる。
その時、赤い瞳を持つ少年・志村時生が不思議な術で妖魔を撃退。
彼の瞳に宿るものとは!?

《収録話》
#1「志村時生」
#2「来客」
#3「僕の瞳を見ろ」
#4「ふたりめ」
#5「細美一燈」
#6「七歩蛇の呪」
#7「倉持家」

《感想》
荒木飛呂彦さんのアシスタントをしていただけあって、
漫画の描き方が荒木さんに似ています。
初連載だから師匠の絵柄に似てしまうのはしょうがないと思います。
ただ、荒木さんの影響を受けすぎて田中靖規さんの個性が
あまり発揮されていなかったのは残念。
今後の作品では、もう少し作風を変えてくれる事を期待します。

話はありきたりな妖怪退治モノなのですが、
この漫画は戦闘シーンの描写が上手いですね!!
妖怪が迫ってくる迫力がすごく出てて、
とても初連載とは思えないほどの出来栄えだと思います。
妖魔も生理的に嫌な風貌で、なかなか雰囲気出てて良いと思いました。

あと話の展開が早いから、テンポ良くて良いと思いますよ。
(amazonだと酷評されていますけど)

コマ割りは、日常パートのコマ割りが少し単調な気がしましたが、
まだ初連載という事を考えると大して気にもならない範囲。

ジャンプ本誌では全15話で打ち切りになってしまったようです。
個人的には普通に楽しめたし面白かったので、
全2巻で終わってしまうのは非常に残念です。

田中靖規さんは次の連載作品に期待!!
頑張って下さい~。

点数=6点(個人的には好きな作品なんですが、amazonの評判悪いですね)

瞳のカトブレパス 1 (1) (ジャンプコミックス)
田中 靖規
4088744594
集英社 2007-09-04
おすすめ平均 star
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://comicomics.blog78.fc2.com/tb.php/312-88075a18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。