「コミックス×ブログ」では読んだ漫画の感想を書いてます。ネタばれがある場合もありますのでご了承下さい。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ディエンビエンフー 2/西島大介
皇国の守護者 2/原作:佐藤大輔、漫画:伊藤悠

以上2冊お買い上げ。

画像の左下に映っているのは無料配布してた
ジャンプスクエアの冊子です。
結構厚みがあって読み応えありそうだったので
お風呂の中で読もうと思って貰ってきました。

「エンバーミング」が2話収録されていて、
「ギャグマンガ日和」「ロザリオと~」「クレイモア」が1話ずつ収録されています。

とりあえず「エンバーミング」だけ読み終わったのですが、
う~ん、なんか、面白くない…かも。
主人公2人いるんですが、そのコンビが最強すぎて
バトルシーンがつまらないのが致命的かと。
良く言えば爽快感がある。悪く言えば面白みがないってかんじで。
最初からめちゃくちゃ強いので、強さのインフレが起きて
後半グダグダになりそうな気がします。
どうなることやら…。

画像の右下に映っているのは、「アフタヌーンKCまつり2007」のやつです。
また5枚とも「ハズレ」た…orz
「アタリ」はどこにあるのじゃヽ(;´Д`)ノ



《追記》
いろいろネットで検索していたら、どうやら
「エンバーミング」は主人公を何人か作って
いろんな角度から話を描いていくみたい。
という事は、オムニバスで連載するのかな?
オムニバスなら話に厚みが出てくるから
意外と面白いものになるかもしれませんね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://comicomics.blog78.fc2.com/tb.php/308-ce0c8db8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。