「コミックス×ブログ」では読んだ漫画の感想を書いてます。ネタばれがある場合もありますのでご了承下さい。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■獣神演武 HERO TALES 第1巻/荒川弘、原案:黄金周、シナリオ:社綾、美術設定:草薙
《ストーリー》(公式から引用)
時は乱世―
帝国乱れる時、天の導が如き七人の英傑がその地に舞い降りる―
彼らは星の宿業(さだめ)にその身を委ね、
平定の世を願い激動の時代を駆け抜けていく!!
何が正義で何が悪なのか…
互いの理想と正義が「剣」と「拳」で激突する!
そして、物語は動き出す・・・
帝国の武人(もののふ)からも一目置かれる
大華八法・六伽宗(たいかはっぽう・りっかしゅう)の総本山「蓮通寺(れんつうじ)」―
その本堂奥深くには皇帝さえ知らぬ一振りの剣(つるぎ)が眠っていた。
一人の英傑がこの剣を握るとき、七つの星の宿業の灯がその輝きを放ち始める!
民は、この天に選ばれし七人の英傑たちを称してこう呼んだ、
二天神尊(にてんしんそん)と五神闘士(ごしんとうし)と―
今まさに宿業の名のもと正義の拳が突きあがる!

《収録話》
第1話「破軍吼ゆる」
第2話「雨降りて…」
第3話「星の降る夜」

《感想》
まず、気になったのが単行本のカバーに金色を使っていた事。
出版社が力入れて作っているというのが伝わってきました。

が、中身は普通でがっくり。
ストーリーがありきたりすぎて新鮮な要素が一つも見当たらなかったのは致命的。
まだ1巻しか発売していませんが、この後の展開も安易に予想出来てしまうのが悲しい。

作画の荒川弘さんの仕事ぶりが素晴らしいだけに
余計にストーリーの駄目さが浮き彫りになっている気がします。

ただ、王道ストーリーは新鮮な気持ちで読めれば、
それなりに面白いと思うので子供には気に入られるかもしれませんね。

第4話から面白くなるという意見も聞いたので、今後の展開に期待します!!
ネタは良いものだから頑張って欲しい!!

アニメ公式サイトはこちら

点数=5点(王道ストーリー。良くも悪くもない。様子見。)

獣神演武 1 (1) (ガンガンコミックス)
荒川 弘
4757520654
スクウェア・エニックス 2007-08-11
おすすめ平均 star
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://comicomics.blog78.fc2.com/tb.php/302-d7bc4d8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。