「コミックス×ブログ」では読んだ漫画の感想を書いてます。ネタばれがある場合もありますのでご了承下さい。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
えすのサカエさんのコミックス「未来日記 1」です。

【ストーリー概要】
天野雪輝は、日記が趣味の中学生。
ある朝彼は、未来の自分の日記が携帯に打ち込まれているのを見つける。
だが読み進めた彼が目にしたのは自らの「死」の記述。
彼は知らぬ間に、未来日記を巡るサバイバルゲームに巻き込まれていたのだ…。
敵か味方か、雪輝を狙うストーカー少女・由乃を交え、
未来予知能力者12人による殺人ゲーム勃発!

普段は、こういうアニメ向きな漫画って買ったりしないんですけど、
本屋で見かけて、帯に惹かれて買いました。

帯に「12人の未来予知能力者による殺人ゲーム!
生き残ろるのは果たして誰だ!?」

って書いてあって、こういうサイコ的な設定大好きなので…

どこにでもいるような凡人の主人公が、
自分を中心とした周囲の未来を無差別に全て予知する事が出来る
「無差別日記」を手に入れる事から物語は始まります。
未来日記にはいろいろな種類があり、たぶん登場する12人全てが
違う日記を持っているんだと思います。
(第1巻では全ての登場人物が紹介されません)

自分の持っている日記や他人の日記を上手く利用して
他の参加者を殺していくみたい。今後に期待!

コマ割りは上手ですごく読みやすいです。
さくさくテンポ良く話が進みます。
イラストも手抜き感はあんまりない。背景もわりと上手。
絵柄も万人受けしそうなかんじだし、これは本当にアニメ化されそう。

あと自分が思ったのは、ちょっと「ひぐらしのなく頃に」ぽいかなって事ですね。
ひぐらしの中に出てくるレナっていう女の子と
この漫画の由乃っていうキャラが若干デジャヴでした。
由乃にはレナの怖さ?みたいなものがあります。
でもそれがまたいい味を出しているっていうか、
由乃がいる事で、作品全体に緊張感があるので良いですね。

巻末には「ムルムル先生の裏未来日記コーナー その1」という2ページの漫画があります。
作中ではあまり出番のなかったムルムルですが、ここでは主役!
かわいいよ~
―――――――――――――――――――――――――――――――
未来日記 (1)
えすの サカエ

4047138398
角川書店 2006-07-21
おすすめ平均 star
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://comicomics.blog78.fc2.com/tb.php/25-7f30dc4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。