「コミックス×ブログ」では読んだ漫画の感想を書いてます。ネタばれがある場合もありますのでご了承下さい。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■浮世艶草紙 第1巻/八月薫、原作:篁千夏
このサイトでの評価を読んで買った本です。
《収録話》
第1話:和合指南(わごうしなん)、第2話:箱入男(はこいりおとこ)
第3話:介添女(かいぞえおんな)、第4話:石榴口(ざくろぐち)
第5話:不開間(あかずのま)、第6話:水揚げ(みずあげ)
第7話:夢芝居(ゆめしばい)、第8話:夜這い(よばい)
江戸の性文化を漫画化した作品です。
各話ごとに登場人物も役職も違うので江戸時代の様々な人々の
性文化を知ることができます。
その話の中でも共通しているのが性にたいして大っぴらってところかな。
なんと、当時は処女をありがたがる文化がなかったらしく
婚前交渉で複数の男性と関係してもOKだったとかっ!!
とにかく知らない事だらけなので非常に興味深く面白かったです。
絵柄が万人に受け入れられるようなかわいいかんじなので、
歴史物が苦手な人も全然苦にならないんじゃないかなぁ。
性描写は、肝心なところは消してあるのでエロくなかったです。
点数=8点(次巻の発売が待ち遠しい!)
浮世艶草紙 (1)
八月 薫 篁 千夏
4845835878
リイド社 2007-05-24
おすすめ平均 star


■キエナイ、オモイ。/吉岡李々子
作者初コミックス。短編集です。
《収録話》
「キエナイ、オモイ。」「ボクラノ、キモチ。」
「キミヲ、マッテル。」「ハツコイノ、ユクエ。」
好きになった人は親友の好きな人。
交際禁止の野球部で内緒で付き合っている2人。
などの話が描いてあります。
キエナイ~とボクラノ~は、話の作り方が稚拙で
主人公の気持ちの描き方が下手なかんじがありました。
逆に、キミヲ~とハツコイノ~は、どっちも良かったデスヨ!
特にハツコイノ~の方が私は好きです。
主人公の女の子は、仲の良い男の子がいるんだけど男として見てなくて
ヒドイ事を平気で言ってたんだけど、その男の子が自分以外の女の子と
仲良くしているのを見てから、だんだん自分の気持ちに気づいて、
最後は自分から告白するっていう割とありがちなストーリーなんですが、
最後2人の距離がぐっと近づくシーンがあってなかなか良いなと思いました!
点数=5点(悪くはないです)
キエナイ、オモイ。
吉岡 李々子
4063415139
講談社 2007-02-13
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://comicomics.blog78.fc2.com/tb.php/198-92edfcd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。