「コミックス×ブログ」では読んだ漫画の感想を書いてます。ネタばれがある場合もありますのでご了承下さい。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■天狗神/夢花李
表題作「天狗神」の他に、天狗神で登場するキャラクター達の
前世での話「残桜詠」が前後編で収録されています。
「天狗神」は、少し未来の日本の話。天変地異により
日本大陸が東西まっぷたつに割れて、東国と西国で争っている世界。
東国に住む平凡な高校生男子の主人公の双子のが、実は
東国の神(厳密には天狗)で、人間達の争いを鎮めるために
西国の神(天狗)に吸収されにいくという話。
急な展開に翻弄される主人公がかわいい!けどそれ以上に、
自分の事を「ワシ」という兄がかわいい。
まだ2巻以降に続くみたいなので、今後も期待。
(若干BLっぽい要素があります)
同時収録の「残桜詠」は、たぶん江戸時代とか昔の話。
トラウマから人間に嫌われるのを恐れる天狗が、
主人公と関わっていくうちに、心を開いていくさまがいとおしい。
せつなくて良かった。
点数=7点(絵がサイコー)
天狗神
夢花 李
4396790066
祥伝社 2007-04-20
おすすめ平均 star

■絶対可憐チルドレン 第9巻/椎名高志
いつも通り面白かったですー。
展開がワンパターンで、チルドレン達が無敵すぎる気もするけど、
王道漫画ってかんじで、それはそれで良いのではないかと。
「スジャンダルの館」の話が一番気に入りました。
点数=6点
絶対可憐チルドレン 9 (9)
椎名 高志
4091210686
小学館 2007-05-18
おすすめ平均 star

■GANTZ 第21巻/奥浩哉
残虐な殺人シーンばかりで、ストーリーはないようなもの。
大阪のGANTZチームが強すぎて、今までの玄野達の活躍は一体…てかんじ。
星人はもっと強くないと、緊張感がないですー><
(キンニクライダーのシーンだけ良かったです)
点数=4点(ネタ切れ感あり)
GANTZ 21 (21)
奥 浩哉
4088772768
集英社 2007-05-18
おすすめ平均 star
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://comicomics.blog78.fc2.com/tb.php/158-a557d794
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。