「コミックス×ブログ」では読んだ漫画の感想を書いてます。ネタばれがある場合もありますのでご了承下さい。

2006/10123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■月と湖/芦原妃名子
「月と湖」「12月のノラ」2作品収録。
表題作「月と湖」は、主人公の祖父の不倫恋愛の話と絡めた、
主人公・一菜のせつない?恋愛話。
不倫を美化するような描き方をしてあるので、
あんまり面白く読めませんでした。オチもいまいちかなぁ。
ただ、「12月のノラ」は物凄く良かった!!
(ストーリー)主人公が幼い頃よく遊んだ「なっちゃん」。
「なっちゃん」はいつもフリフリのリボンがいっぱい付いた
服を着て、豪華な家に住み何の不自由もない幸せな生活をしていた。
しかし実際は「なっちゃん」の両親の仲は悪く、居心地の良い家ではなかった。
そんなある日、「なっちゃん」の家が家事になり、それから
10年経っても幼い「なっちゃん」だけが行方不明なのだ。
誰か「なっちゃん」を知りませんか?(ここまで)
「なっちゃん」が行方不明になって、今もどこかで
生きているんじゃないだろうかと心配する主人公の想いが、
作中に登場する「ノラのだいぼうけん」という
野良猫の絵本の話と絡めて、非常に上手く表現してある。
ラストは思わず泣きそうになってしまった。
完成度の高い読みきりなので、ぜひ読んでもらいたい。
点数=8点(「月と湖」は5点の出来だけど、「12月のノラ」が凄く良かったので)
月と湖
芦原 妃名子
4091310303
小学館 2007-04-26

■キャットストリート 第6巻/神尾葉子
芸能界へ復帰したケイトの話が中心。
話の進め方が、少し雑かなぁと思ったけど、
作者にとってあまり重要なエピソードじゃないのかなと勝手に解釈。
次巻では、ケイトと浩一の話が中心になりそうなので楽しみ
点数=6点
キャットストリート 6 (6)
神尾 葉子
4088461657
集英社 2007-04-25
おすすめ平均 star


■狂想ヘヴン 第1巻/水波風南
水波風南さんの新作は、今回も少しエロ系みたい。
内容は、運命的な出会いをした2人が惹かれあい、
誤解があったりして一時は離れるもやっぱり好き。というかんじ。
1巻の終わりでカップル成立してしまったので、
今後、2人にどういう試練があるのかが楽しみなところ。
試練次第では、連載を早期終了してしまいそうな漫画ですが、
やっぱりレイプとかやばい展開になるのかしら??
点数=5点(内容は薄いです。見所はエロだと思います)
狂想ヘヴン 1 (1)
水波 風南
4091308457
小学館 2007-04-26

■カラクリオデット 第3巻/鈴木ジュリエッタ
アンドロイド・オデットの話。
2巻がいまいちだったので、あまり期待して読まなかった3巻。
これが意外と面白くなっててびっくり。
(といっても、やはり1巻ほどの面白さはなかったですが。)
アンドロイド・オデットが恋をしたという事を、
オデットのバッテリーがすぐに消費してしまうと表現してあり、
非常に分かりやすくて、すんなり受け入れられた。
この設定だと、オデットが機械であるという事実を強調しつつ、
恋心も描いていけるので、すごい上手いと思う。
この調子で今後も続いてくれる事を期待。面白かったです。
点数=6点
カラクリオデット 3 (3)
鈴木 ジュリエッタ
4592181182
白泉社 2007-04-19
おすすめ平均 star
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://comicomics.blog78.fc2.com/tb.php/152-04d28479
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
情報の最前線より気になる情報をご紹介します!狂想ヘヴン 1 (作者: 水波 風南さん)狂想ヘヴン 1 (1). 作者: 水波 風南; 出版社/メーカー: 小学館; 発売日: 2007/04/26; メディア: コミック. ああ、この人からは卒業したつもりだ
2007/06/27(水) 07:32:07 | 情報の最前線
プチ感想:月と湖、キャットストリート、狂想ヘヴン、カラクリオデット今後、2人にどういう試練があるのかが楽しみなところ。 試練次第では、連載を早期終了してしまいそうな漫画ですが、 やっぱりレイプとかやばい展開にな
2007/08/04(土) 13:59:26 | 情報データ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。