「コミックス×ブログ」では読んだ漫画の感想を書いてます。ネタばれがある場合もありますのでご了承下さい。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
椎名軽穂(しいなかるほ)さんの漫画「君に届け」第2巻レビューです。

【ストーリー概要】
席替えで風早の隣になった爽子。
少しずつクラスの人と話せるようになってきた。
なかでも矢野と吉田は親しくしてくれて、爽子は初めての幸せでいっぱい
しかし爽子が流したという矢野と吉田の悪い噂が立ちはじめギクシャクする爽子達…

第2巻は、第1巻とは打って変わって友情がテーマっぽいです。
席が近くになった矢野と吉田(二人とも女子)との話を中心に進みます。
話の内容はありがちな展開ですが、うるっとくるシーンもあるかも。

この漫画、第1巻はとっても大好きなんですが、
第2巻はあまり好きになれませんでした…。
というか正直に言うと好きではないほうです。ファンの方すみません。

何故かと言うと、この第2巻は、私が昔から好きな作家
河原和音さんの作風にすごく似ているシーンやらコマ割やら
トーンの貼り方やらイラストやらがたくさん出てきていたので、
そっちの方が気になってしまい素直に楽しめませんでした。

もしかしたら、椎名軽穂さんは、河原和音さんのアシスタントだったのかもしれないですけど。

他のレビューサイトさんやamazon評価等では、かなり高評価なので
きっと普通に読んだらとっても面白い漫画なのだろうなぁとは思うのです。。。
うん。。。
私情抜きで読むと面白い漫画だとは思います。

私も第1巻がすごく面白かっただけに、河原和音っぽくなっていたのは非常に残念

「君に届け」はまだまだ続くようなので、今後に期待したいです。

第1巻のレビューはこちらをクリック
―――――――――――――――――――――――――――――――
君に届け 2 (2)
椎名 軽穂

4088460944
集英社 2006-09-25
おすすめ平均 star
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://comicomics.blog78.fc2.com/tb.php/11-5e6a8dde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。