「コミックス×ブログ」では読んだ漫画の感想を書いてます。ネタばれがある場合もありますのでご了承下さい。

2010/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312011/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
《ストーリー》
大巨人の出現により壁が崩壊し、無数の巨人が壁の中に
侵入する。ミカサは次々に巨人を倒すがエレンの死の知らせに
動揺し、危機に陥ってしまう。そこへ巨人を襲う謎の巨人が
登場し、ミカサの窮地を救う。何体もの巨人をなぎ倒し、
遂には力尽きた謎の巨人。その正体は……!!

《収録話》
特別編/リヴァイ兵士長
第10話/左腕の行方
第11話/応える
第12話/偶像
第13話/傷

《感想》
主要キャラの役割がハッキリしてきて話の展開がとてもスムーズ。
分かりやすくて良いですね。
タイトルの「進撃の巨人」の意味もここでハッキリ分かります。

ただ、後半ちょっとエヴァ●ゲリオ●っぽい展開があって
このパターンはありきたりだったので残念。
うまくまとめられるのなら良いのですが…。

点数=6点(今後の展開に期待!)

進撃の巨人(3) (少年マガジンコミックス)
進撃の巨人(3) (少年マガジンコミックス)
スポンサーサイト
《ストーリー》
巨人が支配する世界。まだ見ぬ壁外の世界に憧れるエレンは
訓練兵となり、仲間と共に巨人に対抗する技を磨く。
だが大巨人の出現により、無数の巨人が壁の中に侵入。
親友であるアルミンを助けようとするエレンだったが、代わりに
自らが巨人に食われてしまう……!!

《収録話》
第5話/絶望の中で鈍く光る
第6話/少女が見た世界
第7話/小さな刃
第8話/咆哮
第9話/心臓の鼓動が聞こえる

《感想》
1巻は巨人に一方的にやられるだけってかんじでしたが、
2巻からようやく物語が動き始めます。

巨人に対抗できるものの出現や、人間が力を合わせて
補給所を奪還するなど見せ場がいくつかあって飽きさせない演出。

面白いです。

点数=6点(後半が特にコマ割りが良くなった。)

進撃の巨人(2) (少年マガジンコミックス)
進撃の巨人(2) (少年マガジンコミックス)
今年の「このマンガがすごい!」で1位に選ばれたこの作品を
遅ればせながら1~3巻まで読んだので感想を書きます。

《ストーリー》
巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は
巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた。
だが名ばかりの平和は壁を越える大巨人の出現により崩れ、
絶望の戦いが始まってしまう。

《収録話》
第1話/二千年後の君へ
第2話/その日
第3話/解散式の夜
第4話/初陣

《感想》
いきなり急な展開で始まりぐいぐいと最後まで一気に読めましたが
設定のチープさや気になるところがいくつかありました。
(どうやって壁を作ったのか?食料や資源はどうなってるのか?など)

ただ、それを勢いで読ませてしまうのは、コマとかマンガ的な演出が
上手い人なのかなーと思います。

2巻の後半から面白くなる作品だと思うので、1巻だけ読んで終わってしまうのだけはやめてほしいかな。

点数=5点(GANTZぽいのが好きな方ならハマるかも)

進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)
進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)
長らくお休みしてしまったブログですが
仕事をやめて時間があいたので
復活を考えています。

しばらくは、ブログの改築作業などからやっていきます。

改めてよろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。