「コミックス×ブログ」では読んだ漫画の感想を書いてます。ネタばれがある場合もありますのでご了承下さい。

2006/101234567891011121314151617181920212223242526272829302006/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うさぎドロップ 1/宇仁田ゆみ
うしおととら 6【文庫版】/藤田和日郎
うしおととら 7【文庫版】/藤田和日郎

以上3冊お買い上げ。

リンクについて。
「にほんブログ村 漫画ブログ」「コミック発売一覧」を追加しました!
コミック発売一覧は、ほぼ毎日チェックしているサイトです。
便利ですよ!!
相互リンクも受付中です!!
スポンサーサイト
えすのサカエさん「未来日記」第2巻です!

【ストーリー概要】
天野雪輝は、日記が趣味の中学生。
彼は知らぬ間に「未来の出来事が書かれた日記」を巡る
殺人ゲームに巻き込まれてしまう。
ストーカー少女・由乃と同盟を組み、他の日記所有者の攻撃に備える雪輝。
だが、そんな彼の前に新たな所有者・春日野椿が。
彼女は由乃に「雪輝君を私にください」と迫るが…。
三人の奇妙な三角関係の行方は!?
緊迫のデスゲーム第2巻!

第2巻は、第1巻と同じくストーリー展開のスピード感はすごく良かった!!
けど、その反面、キャラクターの行動についての動機がなんか適当で
ストーリーがな印象を受けました。

第2巻の最初の方に、由乃と雪輝のデートシーンがあったけど、
急にラブラブの恋人っぽくなってて、なんで!?てかんじだし、
かと思えば、第2巻の後半の方では、雪輝が由乃を裏切るような事をするし、
由乃は雪輝のためなら大量殺人しまくりだしで、
もうちょっとついていけなくなっている私…。

由乃の大量殺人は第1巻からあったけど、
第2巻で明らかになった、由乃が雪輝を助ける理由が、
「そんな事でっ!?」てかんじなんだもん。
まだ明かされていない他の理由もありそうなニュアンスで描かれてたけど、
その理由もたいした事なさそうな気がする…。なんとなく。

あと、個人的には主人公の雪輝が気に入らない~。
「誰が由乃なんか信じるか!」と言っておきながら、
由乃がいないと何も出来ないところがイライラ。
エ●ァンゲ●オンの某主人公級のダメ野郎ですね。

でもそんな第2巻ですが、個人的にすごく良いところもありました!!
12th「平坂黄泉」の登場。
登場してすぐにDEAD ENDになってしまった彼ですが、
「12thレッド!」「12thイエロー!」「12thブルー!」「12thピンク」「12thグリーン!」
「五人揃ッテ! “ゴ12th”ッ!!!」は笑ったw
さりげなく12thイエローが爆煙のスイッチ押してるとことか好き。
彼にはもうちょっと長生きして欲しかったけど、
まぁあのキャラの濃さだからしょうがないのかな。

さて、各所で話題?の「未来日記」ですが、
今後の展開に不安を覚えつつ今回のレビューは終わりデス。

第1巻のレビューはこちらをクリック
―――――――――――――――――――――――――――――――
未来日記 (2)
えすの サカエ

404713872X
角川書店 2006-10-24
おすすめ平均 star
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。