「コミックス×ブログ」では読んだ漫画の感想を書いてます。ネタばれがある場合もありますのでご了承下さい。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■東京少女/原作:七重俊、漫画:山田可南
《ストーリー》
クリスマスにデートクラブの娘を買った。
彼女は、想像以上にきれいで、まるで少女のよう…。
しかも、エッチなしの約束でホテルに誘われた!!
その夜、興味本位に彼女のフロッピーディスクを覗いてしまったのだが、
そこに入っていたものは…!?
2ちゃんねるで綴られた純愛ストーリー……

《収録話》
第1話「お姫様」
第2話「正体をあばく」
第3話「HIRO」
第4話「黒い心」
第5話「思い出」
第6話「倒錯」
第7話「ふたりの姫様」
第8話「夢じゃない」
最終話「姫様のにおい」

《感想》
デートクラブの娘について、知り合いのオタに調べてもらっているうちに、
その子の裏と表の顔が見えてきて…というせつないラブストーリー。

徐々に、女の子の謎が解き明かされていくという展開は良いと思いましたが、
女の子とオタの設定が、現実離れしすぎていて話に入り込めず、
楽しめませんでした。

もう少しリアリティが欲しかったかなぁ~と思います。

点数=3点(現実離れしすぎていて入り込めなかったので。)

東京少女 (ヤングチャンピオンコミックス)
七重 俊 山田 可南
4253147070
秋田書店 2007-10-19
スポンサーサイト
■かな、かも。 第1巻/橘裕
《ストーリー》
高校生になり、念願の女友達をゲットした由奈。
神尾兄弟が作った映画研究部の部長にも任命され、
張り切る毎日。しかし入部希望者の轟の過去を知り、
幼い頃の心の傷が甦る!さらに友也の裏の一面も明かされて!?

《収録話》
「かな、かも。」
「P.S. 橘の言いたい放題」

《感想》
相変わらずモジモジした幼児系の主人公と、
主人公に惚れ込んでいる王子様系男子2名の構図は、
嫌いな人は本当に嫌いだと思います。

私は、キャラについては許せるんですが、
肝心のストーリーも面白くないのが最大の欠点。

兄への想いやりから、無意識に自分の体の成長を止めていた由奈。
神尾兄弟やクラスの友達と関わるうちに、心も体も成長するが、
それを知った兄は由奈を棄てる…。って、なんでそうなるのか
全然話についていけなくて、作者の妄想を読まされているみたいでした。
キャラクター全員が薄っぺらくてリアリティがないのが問題なんだと思う。

2巻で諸悪の根源だった兄が去ってしまったので、
3巻からは普通の学園モノになるのかな?
そうすれば少しは面白くなるかも。

点数=3点(キャラも展開もリアリティがなく、作者の妄想全開の漫画)

かな、かも。 2 (2) (花とゆめCOMICS)
橘 裕
4592184424
白泉社 2007-10-05
おすすめ平均 star
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。